皆さんこんにちは!No.24杉本です。

今回の週刊フェニックスでは「最近の趣味」についてご紹介したいと思います。
最近の趣味は「蕎麦屋巡り」です。僕はもともと蕎麦が特別に好きなわけではありませんでした。蕎麦との距離感は年越しや社員食堂やサービスエリアで手軽に食事を済ませたいときに食べる程度でした。そんな僕が蕎麦を食べ始めたきっかけは、単に蕎麦が健康面に優れた食材だったからという理由です。

蕎麦は主食類の中では、タンパク質や食物繊維が豊富で脂質も低いことが特徴です。
週末は基本的に外食をしますが、初めはお腹が空いて炭水化物をしっかりと食べたい気分の時に、「ラーメンやチャーハンがいいけど、今日は蕎麦で我慢しよう!」という心で、当初の蕎麦との付き合い方は敬意に欠けるものでした。
しかし、次第に蕎麦には蕎麦粉が十割でできている十割蕎麦、蕎麦粉が八割、小麦粉が二割でできている二八蕎麦などの蕎麦粉と小麦粉との割合や、蕎麦の太さや色などにも違いがあり、非常に奥深いということがわかりました。
蕎麦に関する知識はかなり疎いですが、今後はお店ごとの技術や考え方等のこだわりが詰まった蕎麦を色々なお店で味わっていきたいと思っています。

非の打ち所がありませんでした
粗挽きで太い蕎麦を塩で食べました

最後に、現在日本リーグが開催されています。3月まで続く長い道のりですが、1試合1試合を大切に丁寧に戦っていき、白星を積み重ねていきたいと思います。
大同特殊鋼フェニックスの応援を宜しくお願いします。

順位表
画面で観戦!全試合配信中!HANDBALL+NET
レプリカユニフォーム販売中