みなさん、こんにちは。No.4藤江です!

あっという間に5月も下旬、暖かいというよりは、暑い日もあるぐらい季節が進みました。新型コロナウイルスの影響は残っており、引き続き感染予防が必要となりますが、陽気な日差しの中、外に出て元気に行動したいものですね。

さて、今回の週刊フェニックスは、トピックスでもアップしていますが、「オアシス21 スポーツフェスティバル」に参加したことを書きます。

5月5日にオアシス21(名古屋市東区)で開催された「オアシス21 スポーツフェスティバル」に、愛知県を代表するスポーツチームの一つとして選手全員で参加させていただきました。当日はGW期間中ということもあり、想像以上の来場者にビックリしました。

まずはトークショーでアニッチ選手、デネル選手、芳村アナリスト(通訳)、友兼選手、佐藤選手、末岡選手、私の7名が壇上に上がり軽快なトークを披露しました。と書きたかったのですが……。緊張もあってトークにキレを出すことができず、大変悔いが残るトークショーとなりました。普段からプレーのキレを意識してトレーニングに励んでいる私ですが、今後はラントレーニングを程々に、トークの練習もしていきたいと思います。

トークショー

トークショーが終わり、次は実演タイムです。デネル選手、小澤選手の豪快なシュートやアニッチ選手の華麗なスピンシュート、吉田選手の滞空時間の長いスカイシュート等々、ハンドボールの醍醐味を存分にお見せし、会場を盛り上げました!

実演タイム

魅せるプレーを持っている選手はうらやましいなぁ……。と少しすねそうになりましたが、私はプレーの説明に専念しました。

その後はデモンストレーションで6対6の攻防を行い、最後にご来場いただいた方々との交流会(体験会)を行いました。選手とのキャッチボールでは、末岡選手が「ぜひ、推し選手を見つけていってください!」とマイクで説明した通り、参加者それぞれが推し選手を捕まえて大変楽しそうにキャッチボールを行っていました。(私は捕まえられませんでした。)

推し選手とキャッチボール(藤江推しはゼロ)

約45分間のイベントは無事に終了!楽しく、非常に貴重な時間を過ごすことができました。今回ご来場いただいた方々、イベント開催にご尽力いただいた方々、当日の運営や会場設営等にご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。

最後になりますが、私たちフェニックスは、6月に開催予定の国民体育大会愛知県予選(詳細は決まり次第アップします)、社会人選手権大会に向けて日々ハードなトレーニングに励んでいます。2022年度新体制でパワーアップしたフェニックスをお見せしますので、今後も応援よろしくお願いします。

順位表
画面で観戦!全試合配信中!HANDBALL+NET
レプリカユニフォーム販売中