みなさん、こんにちは。先日、プロ野球のドラフト会議をテレビで観ていて、ふと季節の流れを感じたNo.24杉本です。すっかり肌寒い気候となりましたが、健康に留意して秋を楽しみましょう。

さて、今回は「私の心強い味方」についてご紹介します。
私は今年5月に足関節内果骨折という怪我を負いました。私自身、手術を伴う大きな怪我は初めての経験だった為、少し戸惑いました。
この怪我はハンドボールのトレーニングで突発的に起こった怪我ではなく、動作の歪みから局所的にストレスが掛かり続けたことが原因で起こった怪我です。
現在も治療を続けていますが、復帰に向けて骨折した部位の治療以外にも、根本的要因となったストレスのかかる身体の動きを是正しなければなりません。

今回の怪我を受けて、私はトレーナーからオリジナルのインソール製作を勧めていただきました。インソールを簡単に説明すると、靴の中敷きに凹凸を付けて、身体の動きに変化をもたらすものです。

今回、私が製作してもらった“入谷式”インソールはとても秀逸な製作方法でした。単純に足を採型して作成するものではなく、身体の姿勢やジョギングのフォームなどを細かくチェックしながら凹凸を微調整し、製作していきます。微調整を繰り返す中で身体の動きがスムーズになる過程を体感することができ、完成品は目的とした身体の動きを誘導してくれる完璧なインソールとなりました。
 

このスペースで姿勢やフォームを細かくチェックします!
作成したインソール!

アスリートに限らず、慢性的な身体の痛みが気になる方は、自分専用のインソールを製作し、秋の行楽シーズンにスポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

インソールについて熱く語った週フェニとなってしまいましたが、怪我を完治させて復帰した暁にはインソールの恩恵を受けた新たなる杉本をみなさんにお見せできるよう頑張っていきますので、楽しみに待っていてください!

最後になりますが、一時的に中断されていた日本リーグが再開しました。現在、フェニックスはリーグ前半戦を振り返り、後半戦に向けたトレーニングに励んでいます。リーグ後半戦もフェニックスのプレーにご注目ください。
  

応援よろしくお願いします!
順位表