みなさん、こんにちは。No20東江です。

はじめに、2018-2019シーズンもたくさんのご声援ありがとうございました。
みなさんの熱く心強いご声援がフェニックスの力の源であり、とても支えになりました。
しかし、昨シーズンは無冠に終わってしまい、結果で恩返しすることができずに非常に悔しく、また応援してくださるみなさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私自身の力不足で、チームを勝たせることができず、私が入ってから、「国体」、「日本選手権」、「日本リーグ」というビッグタイトルを獲得できていません。
今年はこれまで以上に覚悟を持って日々の練習に励み、チームが良い方向にいくように、「優勝」という最高の瞬間を応援してくださる方々と一緒に、何度でも味わいたいと思っていますので、これからも大同特殊鋼フェニックスと東江雄斗の応援をよろしくお願いします。

愛用のシューズとともに頑張ります!

さあ!今回の週刊フェニックスですが、今シーズンの意気込みを書きたいと思います!

まず、トピックスでご紹介したように、新たに地引監督、藤江主将のもとで新チームがスタートしました。今シーズンのスローガンは「団結」です。
目標である「日本一」達成に向け、選手1人ひとりの強みを活かしながらチーム一丸となり、優勝を目指して頑張ります。
 
私は昨年に引き続き、副主将を務めさせていただくことになりました。
昨年は自分のことばかりに集中し、主将のサポートという役割ができていなかったので、今シーズンはチームを引っ張り、藤江主将のサポートにも励みたいと思います。
また今シーズンは藤江主将とともにオフェンスリーダーも任されたので、アナリストの小林と3人でコミュニケーションをとりながら、しっかり攻撃をまとめていきます。

みんなで分析!

日本リーグでは、昨シーズン初めて個人タイトルを獲ることができませんでした。もちろんチームの勝利が最優先ですが、やはり個人としても何か1つはタイトルを獲りたかったです。でも、それは自分自身が成長していない証拠でもあるので、今シーズンは「勝利への欲」をコートで最大限に発揮し、何か1つでも個人タイトルを獲れるようにがむしゃらに頑張ります!

また、シュート率についても毎年5割台なので、今シーズンは6割台にもっていけるよう確率にもこだわってやっていきたいです。

というわけで、まとまりのない文章になってしまいましたが、「日本一」のために自分がやるべきことに責任もって取り組んで、結果を出していきます!

いよいよ5月8日から社会人選手権が開幕します。
今、チームは個人トレーニングや戦術トレーニングの向上に取り組んでいます。その成果をしっかり発揮し、「日本一」目指して、明るく・楽しく・元気よくやっていきますので、応援よろしくお願いします!!

今シーズンも応援お願いします!
順位表