みなさん、こんにちは。No.12の久保です。
今年は特にインフルエンザが流行っているようですが、みなさんは元気に過ごされているでしょうか。

さて、今回は1月に開催された世界選手権に出場しましたので、そのことについて書きます。
少し昔の話になりますが、2013年に初めて日本代表に選ばれ、国際試合に出場したことや世界選手権の開幕戦をスタンドで観戦したことで、「いつかは自分もこのコートに立ちたい」と思うようになりました。それから6年、ついに念願の世界選手権のコートに立つことができました。(前回のフランス大会はベンチ外だったので……)

世界選手権のコートに立ちました!

結果については既にご存じかと思いますが、24ヵ国中24位とみなさんの期待に答えることができませんでした……。
しかし、その中でも世界を相手に戦えると感じた部分も多くありました。個人としては、まだまだ外国人選手に対して、自分の力の無さを実感しましたが、マケドニア戦では良いセーブをすると、外国の観客からも「KUBO!KUBO!」とコールをかけてもらい、凄く気持ちが良かったです。笑
日本と海外での試合の雰囲気の違いも肌で感じることができ、改めて東京オリンピックや今後の国際大会にも「また出たい!!」と強く思うようになりました。今回の経験を忘れることなく、これからも努力していきます!

チームメイトの東江選手と!

また、1月29日から2月3日にかけて行われた日本選手権の結果ですが、目標としていた優勝を果たすことができず3位に終わってしまいましたが、今回の反省点を修正し、リーグ戦でその結果を出し、プレーオフでは必ず優勝をしますので、今後も変わらず熱い声援をよろしくお願いします!

応援お願いします!