みなさん、こんにちは。日本リーグ真っ只中ということで、充実した毎日を送っているNo.24杉本です。

やはり週末に大切な試合が控えているリーグ期間中は気持ちが引き締まりますね。今シーズンも2連戦が多いハードスケジュールとなりますが、全ての試合に集中して、勝ち点を積み上げていきたいと思います。

さて、今回の週刊フェニックスでは、私の『お気に入りのお店』をご紹介したいと思います。
過去の週刊フェニックスを見返すと「焼肉部」や「ラーメン部」の活動報告、フェニックスメンバー御用達の「うな辰」など、グルメに関する内容が多く見受けられました。そこで、今回は杉本のプライベートな話はさておき、全国のフェニックスファンのみなさんに少しでも“有益”な情報を提供できるように「名古屋にお越しの際にはぜひこのお店へ!」というお気に入りの2店舗をご紹介します。

1軒目は、辛い鍋と焼肉を楽しむことができる『カラカラ総本店』というお店です。
まず店内へ入ると、所狭しとプロ野球選手や芸能人の写真やサインが飾ってあり、野球好きの私はいつも興奮して、お会計を終えてもサイン観賞をしてしまいます。笑
料理については、鶏カワやセセリなどの焼肉を少し食べた後にメインの辛い鍋を食べますが、どれも絶品ピリ辛でクセになります。また、店内は活気があり、歴史を感じます。さらに、川沿いに面したお店なのでテラス席もあり、“大人数でワイワイと!” “川を眺めながらゆっくりと……”というどちらのシーンにも対応してくれるお店です。

リラックスできます

続いて2軒目は、名古屋では非常に有名なお店になりますが、リーズナブルに台湾料理を食べることができる『味仙』です。
ニンニクの効いた濃い味付けが多く、どのメニューも美味しいので、月に1度くらいのペースで味仙に行きたくなってしまいます。愛知県内には何店舗かありますが、名古屋駅や中部国際空港にも出店されているので、名古屋へお越しの際にはぜひ立ち寄ってみてください。次の日が大切な会議やデートがある方は控えた方が良いと思いますが……。笑
また、店舗によって味も少し違うみたいなので、これからは色々な店舗に足を運んでみたいと思います。

とりあえず注文する子袋

今回は、いかにも名古屋人の嗜好に合いそうな甘辛い鍋や濃い味付けが特徴的な台湾料理をご紹介しましたが、日常的にはスポーツ選手としてパフォーマンスの向上やリカバリーに繋がる食事を心掛けています。ときどき自分へのご褒美として、このような好きな物を食べることが良い気分転換になっています。

最後に、3月のプレーオフまでシーズンが続きますが、誠実にハンドボールと向き合い続け、チームの日本一に貢献したいと思います。

引き続きフェニックスの応援をお願いします!
順位表