みなさん、こんにちは!明日(6月27日)が誕生日のNo.5石橋です。
梅雨で天気の悪い日が続き、なかなか気分が晴れないこの季節ですが、私は誕生日がある季節なので気分はハッピーです!みなさん、いつでもプレゼントをお待ちしております!笑

さて、No.498千々波選手の週刊フェニックスにもありましたが、私の同期である杉山選手が結婚しました。同期入団では2人目の結婚です。(藤江選手と2人取り残されました……。)
とても華やかで素敵な結婚式だったのですが、今回はそんな華やかな舞台の裏側に隠された結婚式のアナザーストーリーについてご紹介したいと思います。

華やかな舞台裏にどんなエピソードが!?と思う方も多いと思います。それは何か?

ズバリ!フェニックス名物『結婚式の余興』です!

フェニックスでは仲間の幸せを祝い、「少しでも盛り上がる結婚式にしよう!」という思いでチームメイトの結婚式で余興を実施します。私は入社してから、これまでに7回の結婚式で余興をやりましたが、どれも思い出深く、やり遂げた時の達成感はこの上なしです。
今回は、そんな苦楽を共にし、数々の結婚式で身体を張り続けてきた杉山選手の結婚式ということで、熱量もより一層強まりました。

では、どんな流れで余興が進んでいくかをご紹介していきます。

STEP1:メンバーと内容を決める
ほとんどのパターンは、結婚する方から「余興お願い!」とのオファーを受け、若手を中心にまずメンバーを決定します。そのメンバーで集まり、その時に旬なネタや人数的に可能な内容を一生懸命に吟味し、結婚式場の広さ等も確認をして決定します。どうやったら面白いか、楽しんでもらえるかなどを考えるこの時間が一番楽しいですし、一番重要な時間でもあります。過去には、はっぱ隊(OB東さんの結婚式)、とにかく明るい安村(池辺選手の結婚式)、サンシャイン池崎(加藤選手の結婚式)など色々なネタにトライしてきましたが、杉山選手の結婚式では、K-POPグループTWICEの「TTダンス」に挑戦しました!笑

とにかく明るい安村(池辺選手の結婚式)
サンシャイン池崎(加藤選手の結婚式)

STEP2:役割を決める
余興では、ダンスや芸人のネタなど色々な内容に挑戦しますが、基本的には個人で覚える動作やセリフなどの役割があります。ここでも誰がこんなことをしたら面白いかなど考えていきます。フェニックスには個性的なメンバーが揃っているので、誰がどのパートを担当するかによって反応が大きく変わります。今回は、チーム1“見た目がゴリゴリ”の伊藤選手をどこに配置するかで悩みましたが、結果は大盛況でした!笑

STEP3:ひたすら練習し、身体に染み込ませる
本番では、緊張から覚えていたことを忘れてしまう時があるので、練習はしっかりします。今回はダンスが難しく、フォーメーション等も複雑だったのでとても大変でした。練習後や休日などの空いた時間で練習するのですが、なかなか覚えられず心が折れかけていたメンバーもいました……。(杉本選手) ですが、そこは助け合いです!最初に覚えた人ができない人に教えたり、時には厳しく指導をしたりと、まさにチームワークの見せどころです!何とか最終的には全員ができるようになり、完璧な仕上がりで本番に臨みました。

STEP4:いざ、本番!
厳しい練習を重ね、自信満々になったところで遂に本番です。ここでは、緊張もありますが、楽しみの方が大きく、心なしかみんな動きもダイナミックになったりキレが増したりします。そして余興が終わったころには、新郎新婦の喜ぶ姿や、会場の盛り上がりを感じ、“やりきった”という達成感で満ち溢れる最高の瞬間なのです。今回も新郎新婦は大喜びで、会場の雰囲気も最高でした。何より、いつも“楽しませる側”であった杉山選手を“楽しませる”ことができてとても嬉しかったです。

余興は大成功!瀧澤選手の女装が好評価でした!

このように、フェニックスメンバーの結婚式の裏側には毎回アナザーストーリーがあります。これからもチームワークを発揮し、みんなで頑張っていきたいと思います。(友兼選手、そろそろ世代交代かな……?笑)

最後になりますが、ハンドボールでは9月に開幕する日本リーグに向けて日々練習に励んでいます。王座奪還を目標に、今季もチームワークを発揮して頑張っていきますので、フェニックスの応援をよろしくお願いします。

応援よろしくお願いします!
順位表