みなさん、こんにちは!No.19 伊藤です。

まだまだ寒い日が続いていますね。まもなく、花粉が活発に飛び交う時期がやってきます。元気な時でも手洗いうがい、マスクをすることを怠らず、体調管理を徹底していきたいと思います!

さて、今回は私の職場である製造現場に、初の女性社員が配属されたことについて書きたいと思います。

私たちの会社では、高校を卒業して入社した社員はすぐに職場へ配属されず、約1年間の社内教育を経て各製造現場に配属されます。少し前まで、製造現場には男性社員しかいなかったのですが、少しずつ女性社員も増え始めてきました。
私の職場には今まで1人も女性社員が配属されたことはなかったのですが、この度、初の女性社員が配属されました!!

配属される方も新人ならではの不安や戸惑いがあるかと思いますが、迎え入れる私たちも今まで男性しかいなかった、いわゆる「男の職場!」そんな環境の中、どうやって歓迎すればベストなのか、ソワソワした状態でした。笑

初めはお互いに不器用な感じで、何かとぎくしゃくでした……。笑 しかし、今はしっかりと打ち解け、楽しく仕事を行えています!

新しく入った永田さんです!

私たちの職場は3直2交代制といって、4日間昼勤務をして2日間休み、その後4日間夜勤務をして、また2日間休むというサイクルで仕事を行っています。

交代勤務という慣れない環境で新人にとってはとても大変だと思いますが、しっかりとコミュニケーションを図り、切磋琢磨して仕事に取り組んでいきます!

とても新鮮です!

ここで、私たちがやっている仕事の一部を簡単に紹介したいと思います。

私たちの部署は仕事がより速く、より簡単にできるよう設備メンテナンスや改善活動を主に行っています。設備メンテナンスとは、分かりやすいものでいくと給油や点検など、設備に異常がないかしっかりと確認する作業です。設備が壊れてしまうと作業ができなくなり、生産が止まってしまうので、重要な仕事なんです。こういった繊細な作業は、一般的に男性よりも女性の方が器用であるため、とても効率よくできると思います。

改善活動では、溶接作業での治具作製や、作業をしやすいように工具や材料などの置場のレイアウトを変更するなど、様々な活動を行っています。たった1つの改善活動でも、効率よく作業ができるようになります。作業者が作業しやすい環境を班員全員で作っていけるように改善活動を進めていきたいと思います。

最後にハンドボールでは、日本リーグも24試合中22試合を終え、フェニックスは13勝2分7敗で現在4位です。まずは3月4日に行われる北陸電力戦に全力で挑み、プレーオフ出場権を必ず獲得します!そして、今シーズンを“優勝”という最高の形で終われるように頑張りますので、最後まで応援をよろしくお願いします!

仕事もハンドも一生懸命努めます!
順位表