みなさん、こんにちは!No.24 杉本翔です。
2017年から2018年に変わりましたが、この寒さは変わりませんね……。
インフルエンザも流行してきているので、予防をしっかりしていきましょう。
 
さて、先週の週刊フェニックスで上原選手が年末年始の過ごし方を書いていましたが、私がどのように過ごしていたのかも気になる方がいるのでは?笑
ということで、私も年末年始の出来事を書かせてもらいます!

私はこれまで、高校時代に福井県、大学時代は神奈川県と県外で生活していたこともあり、年末年始は地元の愛知県に帰省してゆっくりと過ごしていました。しかし、フェニックスに入ってからは、普段から愛知県で生活していることもあり、まとまった年末年始などの休みの時期になると、県外に出掛けて気分転換をすることが多くなってきました。長い間、同じ場所にいられないタイプなんです!笑

今年の元旦は福井県にある母校「北陸高校」の新年会に参加してきました。
この会では高校時代にお世話になった下宿先(監督宅)に、恩師とOBが一堂に集まります。毎年、食べきれないほどの料理を準備していただいていますが、今年は年越しそばを食べ損ねていたこともあり、福井名物の「おろしそば」が、とても美味しかったです。他の実業団チームでプレーしている選手、日体大時代に教育実習で関わった人など、歳が離れた大先輩から後輩まで幅広い年代が集まっており、その様子を見ていて、北陸高校の絆は強いな……と、しみじみと感じました。笑

色々な人たちとゆっくり話をすることができました。やはり、久しぶりの再会はとても良いものですね。

高校時代の同級生と!

 
新年会終了後には、同級生や後輩と一緒に福井県内にある同級生の家に泊めてもらいました。翌日に愛知県に帰る予定でいましたが、あまりの居心地の良さに延泊してしまいました……。新年早々から迷惑な男ですね笑

ちなみに、No.11平子選手、No.4藤江選手も北陸高校のキャプテンを務めた大先輩なのですが、毎日顔を合わせていると……。何でもないです!笑

お二人は当時から変わらず、プレーで魅了し、チームを引っ張ってくれているので、とても心強いなぁ、と思っています。……本当に思ってますからね!

偉大なる先輩の1人、藤江さんと!

このようにみなさんに温かく迎えてもらったお陰で楽しい年始を過ごすことができました!
 
2018年は社会人選手権と国民体育大会が福井県で開催されます。高校時代からお世話になっている方々や会うたびに「頑張れよ!」と背中を押してくださる方々に対して、少しでも成長した姿を見せられるように努力していきたいと思います。
また、2018年最初で最大の目標であるプレーオフ優勝に向けて、まずはプレーオフ進出を確実にできるように、しっかりと準備していきたいと思います。これからも応援をよろしくお願いします!
 

頑張ります!