みなさん、あけましておめでとうございます!No.21上原です。

2018年最初の週フェニは上原が担当しますので、よろしくお願いします!

みなさんは、この年末年始どのように過ごされましたか?テレビを見たり、親戚と会ったり、初詣に行ったりと、思い出に残る年末年始だったかと思います。

「上原は何してたの?」と気になる方が大勢いらっしゃると思いますので(笑)、今回は私の年末年始の過ごし方を書きたいと思います。

私は、みなさんご存知(?)の、群馬県富岡市にある実家でこの年末年始を過ごしました。
群馬県と聞くと、「富岡製糸場以外のことはあまり分からない」や「田舎」というイメージを持たれているかと思いますが、本当にそうなんです。私の実家の周りはものすごく田舎で、私はその自然に囲まれて育ちました!

そんな自然に囲まれた上原家では、毎年12月30日に親戚が集まり、餅つきを行います。昔ながらの風習ですが、上原家では古くから続く毎年の恒例行事です!餅つきをする家庭は今では珍しいのかもしれませんが、私にとっては身近なもので、小さい頃から早く自分も餅をつけるようになりたいと思っていました。今ではウエイトトレーニングで鍛えている持ち前の筋力を活かし、餅つき大将まで上り詰めています!笑
私の家系も高齢化が進み、私が小さい頃に最前線で餅をついていた憧れのおじさん方は今や腰痛に悩まされ、「明日に響くから……。」と餅つきを拒むようになってしまいました。(泣)

そうはいっても杵(きね)の重さは約20kg…。それをぶっ続けで振り回すとなると、40~50代の方は厳しいかもしれませんね。この時は「普段から体を鍛えて良かった!」と実感しました。

上原家恒例の餅つき!

そうして上原家のチームワークを存分に発揮(?)して作り上げた餅を、雑煮に入れて食べるのですが、これがまた絶品なんです!家で育てている野菜としょうゆ味のダシ、その真ん中に白く光り輝く餅が最高です!期待を裏切らないもちもち感がたまりません!

実家で育てている野菜です!

思い出したらまた食べたくなってしまう衝動を抑えて、休みでオフになっていたスイッチをオンに切り替えていこうと思います。

この年末年始で英気を養えたので、2月10日(土)に再開される日本リーグへ向け、心機一転で頑張ります。
まずはプレーオフ出場権を獲得し、プレーオフ優勝を目指します!2018年もフェニックスへのご声援をよろしくお願いします。

2018年も突き進みます!