全国の皆さん、ご機嫌いかがですか!No.2 パチこと杉山拓也です。
 
今までの蒸し暑さが徐々に和らいできていますね。朝晩は涼しく、秋の気配がしてきました!寒暖差で体調を崩しやすい時期なので、気を付けていきましょう!
 
さて、日本ハンドボールリーグが8月26日に開幕し、熾烈な戦いが各地で繰り広げられています!ご存知の方もいるかと思いますが、これまで2回戦総当たり(ホーム&アウェー)だった対戦が、今季から3回戦総当たりとなり、各チームの試合数も16試合から24試合に増えました!これまでも、ハードなスケジュールでしたが、さらにハードになり、毎週全国のどこかで試合をしている状態です。
また、飛行機やバスで長時間移動をしていると、筋肉が硬直したり、腰に負担が掛かったりと身体への影響が大きく、試合で実力を発揮しにくくなるので、コンディションの調整がとても大切になります。

移動中です。

そのため、現地に着いてからは、チーム全体でストレッチやトレーニングなどで自身のコンディション調整をしているのですが、私はそれに加えてランニングを行っています。遠征先の有名なスポットや宿舎の周辺を走り、情緒ある景色などを見ていると、リラックスできて身体がほぐれます。
先日、大阪と熊本で試合があった際は、どちらも宿舎の近くに古墳があるという情報を聞きつけ、一緒に走ってくれるメンバーとともに古墳めぐりに行ってきました!
ちなみにメンバーは、愛知県人会(加藤選手、伊藤選手、杉本選手と私)と池辺選手です!
 
まず、大阪の宿舎の近くには日本最大級の前方後円墳である大仙古墳がありました。そこは仁徳天皇のお墓だと聞き、メンバー全員で

「あの仁徳天皇!!……仁徳……天皇……にんとく……?」

全員イマイチどんな人かはピンときていませんでしたが、きっとすごい方のはずだと思い、とにかく出発しました!古墳に到着し、どんな感じなんだろうと見てみると、その全貌が見えないほどの大きさで、まさに圧巻でした!不思議とパワーがみなぎってくる感じがしました!笑
あの仁徳天皇ですからね!!笑 

愛知県人会

続いて、熊本に行った時の宿舎の近くには、オブサン古墳という古墳がありました。安産の神様として信仰されていて、山のような形が特徴的な古墳です。
古墳までの道中は、あたり一面に広がる田畑や綺麗な川、清涼感を感じさせる山中など、目に映る景色は走っていてとても穏やかな気持ちにさせてくれて、心地よかったです。山を少しだけ越え、いざ古墳に着くと、大仙古墳のような大きさはありませんでしたが、イメージしていたものとは違う形で、とても神秘的でした。
 
今までは、学校で習っただけで古墳というものにあまり関心がありませんでしたが、これをキッカケに、また遠征先の近くに古墳があったら行ってみたいと思います!どこかお勧めの古墳があったらぜひ教えてください!

古墳からパワーをいただきました!

冒頭にも書きましたが、私たちの戦いはまだまだこれからです。長いシーズンなのでコンディションの調整を徹底し、チーム一丸となってしっかりと戦い抜き、リーグ優勝できるよう、古墳パワーを源に頑張ります!これからも変わらぬご声援をよろしくお願いします!!

順位表