皆さん、初めまして。新入社員のNo.25吉田雄貴(よしだ ゆうき)です。

今回が初めての週刊フェニックスということで、前に登場した同期2人に負けないように、私もしっかり自己紹介をさせてください!

私の出身地は福島県福島市です。福島県といえば、日本で3番目に大きな面積を持つ県で、観光スポットもたくさんあります。水族館や動物園、猪苗代湖などがありますので、興味のある方はぜひいらしてください!

私がハンドボールを始めたきっかけは、中学校に入学した時に保育園から一緒にいた幼なじみに「ハンドボール部に入ろう」と言われて入部したのがきっかけです。信夫中学校でハンドボールを始め、学法石川高校という福島県内の強豪の高校に入学、その後は国士舘大学へ進学し、大学4年生の時に全日本学生選手権(通称インカレ)という大学No.1を決める大会で優勝することができました!この時の思い出は一生忘れることができません。

インカレ優勝!
インカレではフェニックスの同期全員がメダルを獲得しました

フェニックスでは、末松総監督が国士舘大学の先輩にあたり、小さいころからテレビでその姿を見てきましたし、大学でも偉大な選手として今も語り継がれています。そんな大先輩がプレーしていたチームでハンドボールができるので、少しでも早く試合に出場して活躍できるように練習を頑張っていきます!また、フェニックスには福島県出身の選手がいないので、福島県代表としてしっかりハンドボールに打ち込みたいと思います。

個人的な目標は、持ち前のスピードとジャンプ力を活かしてコートを縦横無尽に駆け回り、相手を翻弄できるような選手になることです。そのために、まずは基礎練習からしっかり頑張っていこうと思います。

今回の週刊フェニックスでは自己紹介させていただきましたが、少しでも皆さんに顔と名前を覚えてもらえればと思います。もう一度言っておきます、『吉田雄貴』です!社会人になってまだまだ慣れないことばかりですが、早く慣れて仕事とハンドボールどちらも精一杯頑張りたいと思います。皆さん、吉田雄貴をよろしくお願いします!

頑張ります!
レプリカユニフォーム販売中