皆さん、こんにちは!No.4の藤江です。

寒い季節も終わりに近づき、少しずつ暖かくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしですか。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理を徹底して元気に過ごしましょう。

さて、今回の週刊フェニックスでは、プレーオフを目前に控えた選手たち、その中でも優勝に大きく貢献してくれるであろう有力選手をピックアップして突撃インタビューを実施します。選手たちに熱い思いを語ってもらいましょう!

まずはプレーオフといえばこの方、過去2度MVPを獲得し、甘いマスクで数多くのファンを魅了するイケメンゴールキーパー!Everybody put your hands up!No.12久保(侑)選手。

藤江「どうして、そんなに甘いんですか?」
久保「遺伝」
藤江「今回もたくさんの久保ファンが会場に駆け付けてくれると思いますが、ファンの人たちへ一言お願いします!」
久保「王座奪還に向け、全力でプレーします。観客の皆さんに感動を与えられるようなプレーをしますので、応援よろしくお願いします!」

2人目は、入社1年目にしてリーグ最優秀選手賞、得点王、ベストセブンの3つの個人タイトルを獲得した驚異のスーパールーキー、No.20東江選手。

藤江「プレーオフへの意気込みをお願いします!」
東江「僕と藤江さんの名コンビで会場を沸かせて、全力で楽しみます!」
藤江「初戦は兄弟対決ですが、どうですか?」
東江「ずっと兄の背中を見てきたので、その兄を超えてやります!」
藤江「マジメか!」

3人目は昨年度のリーグファン投票で見事1位を獲得した、広い視野と卓越したテクニックで相手の意表を突く、No.11平子選手。

藤江「ファン投票1位の秘訣はなんだったのでしょうか?」
平子「日頃の行いがつながったと思います」
藤江「プレーオフでは、どんなプレーを心掛けますか?」
平子「いつも通り気持ちを前面に出して、自分の役割を全うして、チームの勝利に貢献します!」

最後はこの人。最後のプレーオフに懸ける思いは人一倍、スーパーフェイントで相手を切り裂く、暴飲暴食をいかに抑えられるかが活躍のキーポイント、No.18下村選手。

藤江「暴飲暴食、抑えられそうですか?」
下村「はい」
藤江「ありがとうございました」

以上で藤江の突撃インタビューを終わります。

インタビューに協力してくれたメンバーで!

皆さん、いかがでしたか。今回のプレーオフはこの5人の選手たちを筆頭に、フェニックスが駒沢で大暴れします!

歓喜の瞬間を分かち合いましょう!

ぜひ会場に足を運んでいただき、私たちと一緒に歓喜の瞬間を分かち合いましょう!

「王者奪還」私が引き受けます!
順位表