みなさん、こんにちは。トレーナーの杉野日名汰です。

気づけば9月の中旬、暦の上では秋に突入しておりますが、日中はまだまだ気温が高い日が続いていますね。しかし、朝晩は少しずつ涼しくなってきており、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。また、新型コロナウイルスも各地で猛威を振るっております。引き続き感染症対策をしっかり行い、感染の予防と拡大防止に努めましょう!

さて、今回は私の寮内の隣人についてお話しさせていただきます。
冒頭にもある通り、コロナ禍のこのご時世ではなかなか外出することができないため、以前より寮で過ごす時間が増えました。それに伴い、寮内の隣人である堀田選手と過ごす時間が増えました。休日に廊下で遭遇すると、決まって彼から「ゲームしましょう!!」と勧誘の声が掛かります。小学生以来テレビゲームをしてこなかった私にとって近代のゲームは難しく、いつも堀田選手に教わりながら遊んでいます。最初はなかなか上手くいかず叱られてばかりでしたが、練習するにつれ私も成長して、最近では堀田選手から褒めてもらうことが多くなりました(笑)。成人してからゲームとは疎遠でしたが、久しぶりにやるととても楽しく、童心に帰れました。これからも堀田選手には定期的に特訓してもらおうと思います!

ゲーム中

また、少し前にはなりますが、堀田選手がiPadを持参し私の部屋にやってきて、絵を描くという時期もありました。どちらが上手に描けるかを争い、キャラクターをたくさん描いた思い出があります。こちらも童心に帰り、時間を忘れて取り組んでいました。最近は絵を描いていないので、また時間のある日に二人で描いてみなさんにお披露目したいと思います。

第一回大会優勝作品

以上、私の隣人堀田選手との寮生活のご紹介でした。

最後になりますが、現在チームは日本リーグ期間中で、今年こそはプレーオフで優勝できるよう一致団結して戦っております。私たちは開幕に向けて多大なトレーニングを積んできました。トレーナーとしてジムでのセッションを担当していますが、与えられた目の前の課題に対し、目的を理解して忠実に取り組む選手は確実に成長してきています。毎回のセッションでどれだけ自分と向き合い、どれだけ自分を高めたいかという高い志によってトレーニング効果に差が出ると思っております。そして、私はそのような志の高い選手がフェニックスには多くいると信じています。今後も、個人、そしてチームで更なる成長を遂げ、優勝に向かって突き進んで行きますので、引き続き応援よろしくお願いします!

ジムセッション

こんにちは!アナリストの小林です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?日本ハンドボールリーグが開幕し、飛ぶように日々が過ぎていくので、すでに今年が終わったような気がしています……。

今からおよそ1ヵ月前、オリンピックに参戦する日本代表チームの分析サポートのため、味の素ナショナルトレーニングセンターで日本トップレベルのアナリストの方々とお仕事をさせていただきました。残念ながらフェニックスからオリンピック代表選手は選出されませんでしたが、せめてもの明るい話題になればと思います。
アナリストたちがチームになって活動するということが初めての経験だったので、「アナリストが集結すると、こんなにも活動の幅が広がるのか」と感銘を受けました。ほとんど先輩方から伝授していただくだけでしたが、情報交換もできたので今季もさらにパワーアップした分析でフェニックスに貢献していきたいと思います。

女子代表 嘉数アナリストからのお土産 選手村限定金メダルキーホルダー

さて、フェニックス史上初の韓国以外から加入する元フランス代表PVのイゴール・アニッチ選手と現エストニア代表RBのデネル・ヤーニマー選手の入団が発表されました。私は現在、彼らと円滑なコミュニケーションを図れるよう英語を猛勉強中です。両選手とも既に4か国語を習得しており、日本語も身につけようと意気込んでおりますが、少しでもハンドボールの面でも生活の面でも馴染んでもらえるよう私なりの準備をしております。

ここで私が実践している語学学習法をお伝えします。海外ドラマを流しっぱなしにするなどといった時間のかかる方法も活用していますが、少しずつ英語の思考回路を作っていくのであれば、「独り説明」をおすすめします。ある物事について説明するという非常に簡単かつ短時間で行えるものです。
例えば、「好きな選手について」という題材について「私の好きな選手は康本選手です。」という簡単な文を即興で言えるようになったら、「私は大同特殊鋼フェニックスのPVである康本選手が好き過ぎて試合を見にいく前日は楽しみで夜も眠れません」というふうに情報量とひらめく速度を日本語で自分が話している時に近づけていけるようにしていくというのが私の学習法の一つです。さらに、「PVというのは……」「試合というのは日本ハンドボールリーグの試合のことで……」といった形で話題を掘り下げていくことも簡単にできるので、現在の語学のレベルを問わず初心者も上級者も腕を磨くことができます。分からない表現はすぐに調べて、その場で言い直すのがポイントです。

末岡選手と英語の勉強会を開催しました

最後になりますが、8月28日に日本ハンドボールリーグが開幕しました。じっくり丁寧に準備をしてきたフェニックスのチームワークを結果に繋げられるよう、今季もチームをサポートさせていただきますので選手への熱い声援をよろしくお願いします。

ドローンの操作をマスターしました。PCを操作しながらドローンを微調整しています

こんにちは!No.21小澤基です。

日本中を熱くした東京オリンピックの閉幕から3週間以上が経過し、現在は東京パラリンピックが開催されています。一流のスポーツを見ることで、競技種目に関係なく自分自身のモチベーション向上やハンドボールに繋がるアイデアが浮かぶこともあるので、時間があるときは積極的に観戦しようと思っています。

まず始めに私事ですが……。8月1日に無事25歳を迎えました!
毎年この時期に週フェニの順番が回ってくるので、毎回報告している気がします(笑)。入社してからの私の誕生日は、会社の夏季休業期間中ということもあり、例年夏合宿の真っただ中です……。合宿の中日で、心身ともに疲労がピークに達し、合宿特有の曜日感覚がなくなってきた頃に誕生日を迎えるので「今日が誕生日だ!」という感覚が基本的にありません(笑)。合宿中は全員で揃って食事をするのですが、今年の8月1日の夕飯は同期の2人が目配せをしてソワソワしていることに気がつきました。何かいつもと様子が違うなと思いながらご飯を食べていると、突然電気が消え「Happy Birthday to you♪」の歌声が!その時に自分の誕生日だということにようやく気がつきました(笑)。誰かに誕生日をお祝いしてもらうことは何歳になっても嬉しいです。夕飯後の面白いエピソードがまだまだありますが、書ききれないので今回はこの辺で。

お祝いしてもらいました。

さて、話は変わりますが……。みなさん、コロナ禍での生活が1年以上続き自粛生活も板についてきたのではないでしようか?私自身は、なかなか板についてきたと感じています。そんな私が最近ハマっていることを紹介します!

小さい頃からゲームが好きで、一度始めるとご飯を食べるのも忘れるほどでした。実家にいた頃は、よく母に怒られていた記憶があります(笑)。そのため、実家を出てからは止めてくれる人がいないのでゲームを買わないようにしようと決めていました。しかし、YouTubeやNetflixも1年以上経つとさすがに見たいものがなくなり、暇を持て余すことが増えてきました。そんなタイミングで友人からの誘いがありSwitchのマリオカートを買ってしまいました……。最近の休日の夜は友人とマリオカートを楽しみ、負けられない熱い戦いを繰り広げています!さすがにもうご飯を忘れることはありませんが、それでも一度始めてしまうとやめるタイミングがなかなか見つけきれず、夜更かししてしまうこともしばしば……(笑)。リーグ戦も始まりましたので、ゲームはほどよく自粛したいと思います。

Switchと買ったソフト

最後に、8月28日に日本リーグが開幕しました。今シーズンもフェニックスは“日本一”を目標に掲げリーグに臨んでいます。しかし、ここ数年目標を達成できていないのが現状です。日本一を経験した選手も少なくなってきました。絵空事のような目標を見続けるのではなく、まずは目の前の1試合に全力を尽くすことを考えて臨みたいと思います。今シーズンも有観客、無観客試合があると思いますが、応援よろしくお願いします。

応援よろしくお願いします。
レプリカユニフォーム販売中