皆さんご健康でご安全に! 背番号26番の野津山です!
最近は寒暖差があり体調を崩しやすくなる時期なので皆さんも体調には気をつけてください!!

今回のテーマは、2月12日に正式配属された事についてお話しさせていただきます。
私が配属されたのは、技術開発研究室の構造材料研究室という部署です。ここの技術開発研究室にはハンドの部先輩である河原選手と田代選手がいます。

私の部署は主に自動車の部品「シャフト、歯車、ギヤ」などの性質や組織を研究する所で、とても重要な所です。組織を綺麗に見る為に欠かせない研磨という作業をするのですが、まだ職場の先輩方のように研磨出来ないので先輩方の技術を盗んで、自分のスキルを高めて、美しい研磨を実現できるように頑張りたいと思います!

今は配属されて日が浅く、仕事内容を覚えるのに精一杯ですが、ハンドボールと仕事の両立が一日でも早くできるように頑張ります!!

 

私達フェニックスは今日本リーグ8位でファンの皆様、会社の皆様にしばらく勝利をお届けすることができていませんが、チーム一丸で次の試合に向けて万全の準備を行い皆様の期待に応えられるように練習に取り組んでまいりますのでこれからも応援よろしくお願いします!最後まで読んでくださりありがとうございました!

みなさんこんにちは。

大同特殊鋼ハンドボール20番の可児大輝です。
去年は個人的な目標であったオリンピックアジア予選のメンバーに入り、アジアチャンピオンになって、オリンピックを決めたことが一番大きな目標達成でした。さらにいろんな海外の大会に出場させていただき、個人としてとても良い経験になりました。この経験を活かして、チームに還元し、より良いチームにしていきたいと思っています。

 

大同特殊鋼としては日本選手権8位で終わってしまい、リーグ戦では現在8位と苦しい結果が続いていますが、プレーオフを諦めずにチーム一丸となってしっかりと戦い抜きます。
今年の目標はオリンピックに出場することと、プレーオフに出場して優勝することなので、しっかり目標達成できるように頑張ります。
オリンピック予選では同級生のみんなの活躍を目の前で見ていて、悔しい気持ちも多かったので、自分も世界と戦える選手になるために、日々チームの練習、ウエイトトレーニングなどいろんなことに手を抜かず、努力を惜しまずに頑張りたいと思います。

 

これからも大同特殊鋼フェニックスの応援よろしくお願いします。

 

みなさん、こんにちは。No.2の田代翔真です。

二月に入り、真冬絶頂期にきています!
僕は毎日の自転車通勤で凍え死にそうです(笑)
みなさんも体調には十分気をつけてください!

僕は日本代表として1/2から1/8までスウェーデン遠征。1/9〜1/25までバーレーンで開催された「第21回アジア選手権大会」に日本代表として参加させていただきました!今回はその中であった出来事について話していきたいと思います。

 

スウェーデンの様子です。
初めてのヨーロッパだったのでとてもウキウキしていました!案の定日本とは比べ物にならないぐらいの寒さで、雪合戦できるぐらい雪が積もっていました!
また食事についてですが、主食はパンでハムやレタス、トマト、チーズなどさまざまなものがあり僕はサーモンとベーコンで食べたのが1番美味しい組み合わせでした!
スウェーデンの料理もとても美味しく食通の僕には最高でした!

バーレーンで行われたアジア選手権ではとても貴重な体験ができました。バーレーンはハンドボールが人気なので観客がとても多く、応援も日本とは比べ物にならないぐらい盛り上がっていました!バーレーンと対戦した時はすごい熱気を感じて高ぶりました!

 

最後になりますが、長いブレイク期間を経て、日本ハンドボールリーグが再開します。
ブレイク期間中に鍛えた成果を見せつけられるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!

順位表
画面で観戦!全試合配信中!HANDBALL+NET
レプリカユニフォーム販売中