みなさん、こんにちは!No.2パチこと杉山拓也の週刊フェニックスのお時間です!

ながらスマホ……いや、“ながら週フェニ”をしているそこのあなた!足を止め、手を止め、見ているテレビを一度消し、私の週刊フェニックスに集中しませんか?きっとリラックスできますよ!

さて、今回の週刊フェニックスは、『やられた!』『杉山、偽装父ちゃんになる』の二本でお送りします。 

まずは『やられた!』です。
朴選手に「ジュンギュさん今日も韓国語を教えてください!若者が使うHOTな言葉を教えてください!」と聞くと、いつもは「ジュース!」とか「お肉!」とふざけてかわされることが多いのですが、「カンコクデハ、タノシイトキヤウレシイトキニ”방귀(バングー)”トイウコトバヲツカウヨ!ニホンゴノ“ヤッター!”ヤ“イエーイ!”ミタイナイミダカラ、パチモツカイコナセタラ、カンコクノヒトカラ“オォー!!”ッテナルヨ! イロイロナトコロデドンドンツカイナムニダ!」と、その日は快く熱心に教えてもらえました。
教えてもらったらすぐに実践したくなる私は、今韓国で熱い言葉“バングー”をいろんなところで使っていました。そして数日後、練習前のアップでサッカ-をしているときに自チームのシヨル選手が得点を挙げ、みんなで喜んでる時に「今だ!ジュンギュさんに教えてもらった、最も韓国で熱い言葉”バングー”を使う時が来た!今しかない!!」と、シヨルさんに向かって「シヨルさん“バングーーー!!”」と両手でハイタッチを求めにいきました。するとシヨルさんは、私が思っていた「おぉーーっ!!」のリアクションではなく「ナンデ!?!?!?!」というリアクションをしていました。それからシヨルさんは「ナンデバングー?エ、ナンデナンデ?」と少し怒った顔で私に迫ってきました。私が、鳩が豆鉄砲食らったかのように目を点にしていたら、シヨルさんが「アーパチ!バングーダメー!」といいながらお尻の下で手をパッパッとしていました。その瞬間疑問がハッキリしました。シヨルさんに怒られながら視線をジュンギュさんに移すと……、大爆笑しながらお尻の下で手をパッパッとジェスチャーしています。そうです。ジュンギュさんは私にウソの韓国語を教えていたのです。“バングー”は、韓国で若者が使う言葉でなければ、熱い言葉でもなく、日本語で“オナラ”という意味だったのです。笑
私が「ちょっとジュンギュさーーん!」と言っても、ジュンギュさんはずっと大爆笑していました。私は、ジュンギュさんの緻密な作戦にずっと踊らされていたのです……。みなさんも外国語を習う時は注意してくださいね!こんなことはないと思いますが……。笑

やられました!!笑

次に『杉山、偽装父ちゃんになる』です。
今春に兄の奥さんが男の子を出産し、奥さんの姉も男の子を出産し、我が子同然に溺愛しまくっているのですが、今回は、休みの日に義姉の長女と一緒に愛知健康の森という公園に一緒に遊びに行った話です。

#旦那と子どもと公園デートなうに使っていいよ

ずっと前から約束をしていて、やっと行けたので、姪っ子より私の方がかなり張り切っていました。その日は晴天で、公園には人がとても多く、こんなにも人が多いのか!と驚きました。初めは滑り台をこれでもかというくらい滑り、その後はジャングルジムを登り、その後も色んな遊具で遊びましたが、ブランコには見向きもしなかったので、私が抱っこしてブランコに近付いていくと……、号泣されちゃいました。どうやら動くものが怖いようです。しかし、泣く姿も愛おしくて、どうにか克服させようと時間を置きながら試みたのですが、一向に慣れそうにないので、これ以上やると嫌われると思って諦めました。
少し休憩してから別のエリアに来てみると『健康の森』というだけあって足つぼを刺激しながら歩く道や、健康増進器具がありました。私は「あ゛ぁ!あ゛ーー」と言いながらゆっくりヨチヨチ歩いていたのですが、隣を見てみるとケラケラ笑いながら颯爽と走っていく姪っ子の姿を見て、若さとは脅威だなと思うと同時に、老いは怖いなと感じました。笑
そのまま進むと先程とは違った感じの遊具が有り、大好きなクマさんの遊具を見つけ大興奮している姪っ子の姿を見ていたら、どこかで見たことのある背中が目に入りました。平子選手です!すぐに声を掛けようと思ったのですが、その姿は普段の平子選手ではなく、完全にパパの姿でした。やはり、私のような“偽装父ちゃん”とは違うなーと感心しました。平子選手に挨拶をして帰ろうとしたのですが、姪っ子が「あれのりたいーー」とゴーカートの方へ走って行きました。ゴーカートは、動くのに怖くないのかい!と思いながら一緒に乗りました。やはり怖かったそうですが、最終的には慣れてくれて楽しそうに運転してくれました。たくさん遊び、やっと満足してくれた姪っ子を連れて家に帰ったら、ソファーに座ったとたんに秒で寝ちゃいました。笑
遊んでいる時はすごい元気だなーと思っていたのですが、やはり疲れていたんだなと、ほっこりした気持ちになりました。とても疲れましたが、充実した1日を過ごすことができました。

秒で落ちました。笑

最後に、日本リーグで現在フェニックスは11勝4敗1分の4位につけています。日本リーグは一旦中断していますが、1月29日(火)からの日本選手権で優勝できるように、個人としても、チームとしても一から鍛え直し、選手一人ひとりがそれぞれの役割をしっかり果たせるチームになれるように努力していきますので、今後ともご声援をよろしくお願いします!

No.526 石橋通信

2018年12月5日 | 5 石橋 龍

みなさん、こんにちは!寒さも強まり、朝は布団からなかなか出られないNo.5石橋です。

12月に入ってさらに気温も下がり、季節は完全に冬ですね。みなさんは冬に向けた対策を何かされていますか?
私は寝ている間などに喉を痛めやすいので、部屋では加湿器を必ず付けるようにしています。最近はもう一つ、とっておきのアイテムを購入しました。ズバリ『布団乾燥機』というものです。普段生活している中で、仕事や試合等でなかなか布団を天日干しするタイミングがない私たちにはとても便利なグッズで、ダニの発生などを防いでくれます!さらに寝る時には布団の中が心地良いくらいに温かく、布団もふんわりとなっていて布団に入った時の「冷たい!早く温かくなって!」という感じを無くしてくれるのがお気に入りポイントです!この新しい相棒のおかげで、空気は潤いつつ、布団はふんわり温かい快適な睡眠を手に入れました。睡眠は大切な時間です。健康管理には欠かせない要素ですので、より一層気を使っています。気になった方はぜひお試しください!

私の相棒たち

さて、話は変わりまして、今回は私の最近の出来事について話したいと思います。
先日、念願であった人生初のライブに行ってきました。久保(侑)選手と私は、沖縄県出身のアーティスト『HY』の音楽が好きで、遠征先などで部屋が一緒になるとHYの音楽を流して口ずさみながらテンションを上げています。そんな久保選手と3年ほど前からライブに行く計画を企てていましたが、毎度毎度なにかと都合が合わずに行けずじまいでした。もう行けないんじゃないか、そう思っていたある日……。

「龍!!HYのライブあるよ!しかも予定合いそう!!」

あのクールな久保選手が慌てふためき、私のところに駆け寄ってきました。「ホントですか!!!? すぐチケット手配します!!」私と久保選手は即決でチケットを購入し、念願のライブに行く権利を獲得したのでした。

そして迎えた当日……。

会場に近付くと、ファンらしき人が一人、また一人と増え、会場付近はすでにファンだらけ。久保選手も私も初めてのライブということで、期待と不安を胸に会場入りしました。グッズ販売のブースも人が溢れていて圧倒されましたが、何とかTシャツとタオルを購入し、ぎこちないながらもしっかりと記念撮影までしてきました!笑

大満足だった人生初ライブ

ライブが始まると、会場はあっという間にHYの個性溢れる雰囲気となり、会場の一体感はすごかったです。感動と元気をもらえるひと時で、久保選手と私は大満足でした。何か一つの特技で人の心を動かせるアーティストの方は素晴らしいと思いますし、尊敬します。自分たちもハンドボールを通して誰かに感動を与えたり、勇気づけたり、人の心を動かす、そんな試合をしたいなと改めて実感しました。

念願を果たし、心暖まる良い休日となりました。さらに、自分自身を見つめ直すきっかけともなる一日でした。音楽に貰った力で、これからもより一層頑張っていきたいと思います!

最後になりますが、現在フェニックスは日本リーグ11勝4敗1分で4位につけています。12月で日本リーグは一時中断し、次の試合は1月末の日本選手権となります。ここまでの試合の反省を活かし、日本選手権で優勝できるよう課題克服に向け日々鍛錬していきますので、変わらぬご声援をよろしくお願いします!

応援よろしくお願いします!

みなさん、こんにちは。No.13池辺です。

11月も終盤に差し掛かり、2018年も残りわずかとなってきました。毎年、リーグ戦が始まると余計に時の流れが早く感じて「もう年末!?」なんて思うこと、選手のみなさんは少なからずあるのではないでしょうか。それほど濃い日々を刻んでいっているということだと思います。2018年、ラストスパートの準備をしていきましょう!

さて、私の週フェニでは、いつも家族のことを書いていますが(飽きていたらすみません……。汗)、懲りずに今回も家族のことを書きたいと思います。笑

報告が遅れましたが、1年ほど前に新しい家族、第2子が誕生しました!
女の子で、名前は“由菜(ゆな)”です。私としては、待望の女の子だったこともあり、とても嬉しく思っています。今までは息子のおもちゃや洋服など、男の子のものしか家にありませんでしたが、ディズニープリンセスの枕や布団など、女の子のものが少しずつ増えていって、いつも新鮮な気持ちと多少の違和感を覚えます。笑

生まれてから1年も経つと、いろいろなことができるようになりますよね。最初は寝たままの状態だったのが、寝返りを打つようになり、首が座ってお座りができるようになり、ズリ這いやハイハイを覚え、つかまり立ちをして……と、少しずつ段階を踏みながら成長していきますが、そのスピードはとても早く驚かされます。今はまだつかまり立ちの状態ですが、自分で立てるようになり、歩くことができるようになるのも時間の問題だと思います!ただ、歩き始めたら更に行動範囲が広くなり、動き回るのが難点ですが……。笑

最近はいろいろなものに興味を持ち始め、手が届くところにものがあれば一目散にターゲットへと向かい、遊びます。ティッシュを永遠にむしり取ったり、片づけたおもちゃをまた散らかしたりするのは勘弁してほしいですが……。ともあれ、元気いっぱいに育ってくれているのでうれしい限りです!あ、でも髪の毛も早く生えてきて。笑

娘です!

試合会場にも家族で応援に来てくれて、試合が終わると私たちを労ってくれます。私の娘は、まだ見知らぬ大人を受け入れるのに多少抵抗があるようで、どういう基準かは分かりませんが、抱っこしても大丈夫な人とそうでない人がいます。大丈夫な人が抱っこしても何食わぬ顔をしていますが、ダメな人が抱っこしようとすると、身体をのけぞらせてあからさまに嫌がります。大の子供好きで知られる田中選手は、毎回娘を抱っこしようと試みるのですが……案の定拒絶される始末。笑
まぁ、あの田中さんのガッツキ具合を見れば嫌がるのも分かりますが……。こうして少しずつ他の人とも触れ合って、いろんな人と関りを持てる子になってほしいです!

隠れているのは藤江選手です。笑
吉田選手と!

娘が生まれ、息子もしっかりとお兄ちゃんをやってくれています。娘が泣いていると、あやしてくれたり、使わないおもちゃを貸してあげたりと、優しい一面を見せてくれます。
ただ、娘は息子が遊んでいるおもちゃが気になるようで……兄妹ならではのおもちゃの取り合いもしばしば。お兄ちゃんとして少々大変なこともありますが、親子ともども成長して良い家庭を築けるように頑張っていきます!

兄妹そろって

最後に、9月に開幕した日本リーグは14戦を終えて10勝3敗1分の4位につけています。折り返しを過ぎましたが、まずはプレーオフ進出へ向けて突っ走り、日本一になって今シーズンを笑って終われるよう、チーム一丸で頑張っていきます!これからもフェニックスの応援をよろしくお願いします!

順位表