2018年度新体制

2018年4月13日

昨年度も多くの方々に試合会場まで足を運んでいただき、ありがとうございました。社会人選手権は優勝することができましたが、日本選手権やプレーオフでは王座を奪還できず、みなさまのご期待にお応えすることができませんでした。

昨年度で東、野村、上原の3名が引退し、今年度から友兼、斎藤の2名が加入しました。千々波がコーチ兼任となり、新しく加藤が主将を、藤江、東江の2名が副主将を務めます。

昨年度の悔しさをバネに、反省を活かし、今年度は昨年度より多くのタイトルを獲得できるよう精進してまいります。日頃からご声援をいただいているみなさまに、多くの良いご報告ができますよう尽力してまいりますので、今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

監督 岸川 英誉

日頃よりフェニックスに多大なるご支援、ご声援、そして温かい励ましのお言葉をいただき、心より厚く御礼申しあげます。
昨年度はシーズン初戦となる社会人選手権で日本一を奪還したものの、後半は非常に苦しい戦いが続きました。最後まで戦い続けられたのは、みなさまの力強いご支援、ご声援があったからです。
これから新シーズンが始まりますが、チームで日本一の栄光を掴み、社内外問わず全ての方々に「夢と感動」を与えられるよう、いっそう強い気持ちをもって「挑戦」していきますので、これからもフェニックスに変わらぬ温かいご声援をよろしくお願いいたします。

主将 加藤 嵩士

日頃より温かいご支援、ご声援をいただき、感謝申しあげます。
今年度から主将を務めさせていただく加藤です。昨年度はたくさんの方々に支えていただきながらも、社会人選手権の一冠のみという結果でした。シーズンを終え、改めて「日本一」の難しさを痛感し、チームのさらなる成長が必要だと強く感じております。
今年度も、フェニックスは「日本一」に拘り、戦い続けますので、引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。
最後に、チーム一丸となって挑戦し続けることを誓いまして、主将挨拶とさせていただきます。

野村 喜亮選手

2017年度をもちまして引退することになりました、野村喜亮です。

2009年に入社し、フェニックスで9年間プレーさせていただきました。
いつも応援してくださったファンの皆さん、職場の方々のご協力、チームメイトの支えがあったからこそ、これまで現役生活を続けることができました。本当にありがとうございました。

9年間の現役生活の中で一番学んだことは、チームワークの大切さです。苦しい時や辛い時にチーム全員で協力して乗り越えてこられたことは、私の大きな財産です。

この経験を活かし、今後は社業に専念して会社に貢献していきたいと思います。
フェニックスはこれからも頑張ってくれると思いますので、今後も変わらぬご声援をよろしくお願いします。

皆さん、本当にありがとうございました。

野村 喜亮選手

東 直明選手兼コーチ

2017年度を区切りに引退することになりました、選手兼コーチの東直明です。

2007年に入社し、ハンドボール部に11年間所属しておりました。
振り返ると、辛い時や苦しい時が大半でしたが、今となっては良い思い出です。そのような日々を過ごすことができたのも、ファンの方々、職場の方々、家族、チームの仲間がいてくれたからだと深く感謝しております。

引退後は社業に専念し、会社に少しでも貢献できるよう頑張ってまいります。
今後はサポートする側になりますが、フェニックスは皆さまの期待に応えられるよう頑張りますので、これからも変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

東 直明選手兼コーチ

上原 達也選手

2017年度をもちまして引退することになりました、上原達也です。

2012年に入社し、6年間プレーさせていただきました。
様々な面で支えていただいたファンの方々や後援会の方々、スタッフ、チームメイト、そして家族に心から感謝しています。とても充実した毎日を過ごすことができたのは皆さんがいてくれたからです。本当にありがとうございました。

最後に、みなさまにはこれからもフェニックスが更なる活躍ができるように応援していただければ幸いです。長い間ありがとうございました。

上原 達也選手

*No.17 佐々木選手は2017年度シーズン途中で退団いたしました。

4月1日(日)に東海市勤労センターで2017年度ファミリー納会が開催されました。

大同特殊鋼フェニックス、大同クラブ、大同大学、大同高校、東海ハンドボールスクール生とその保護者など、総勢240名が参加する大規模な納会となりました。

フェニックスファミリー240名が大集合!

今回の開催で8回目を迎えたファミリー納会は、西村オーナーの挨拶から始まり、鈴木淳雄東海市長のご挨拶、そして毎年恒例となったフェニックス選手への質問コーナーなど、大いに盛り上がりました。

2017年度は、フェニックスが4年ぶりに社会人選手権で優勝し、大同大学・男子が創部以来初となる2年連続インカレベスト4、大同高校・男子が6年ぶりに選抜大会に出場するなど、ファミリーの活躍が目立った1年になりました。

2018年度もフェニックスファミリー一同、力を合わせて頑張っていきます!

西村オーナーの挨拶
鈴木淳雄東海市長のご挨拶
サインする平子選手
ファミリーと触れ合う大切な時間です