2023年3月17日(金)に行われました、第47回日本ハンドボールリーグ・プレーオフ1ndステージトヨタ車体戦の写真を追加しました。

フォトギャラリー

2023年度新体制

2023年4月3日

昨年度も、多くの方々に会場まで足を運んでいただき誠にありがとうございました。「原点回帰」のスローガンのもと、日本一奪還へ向けて戦い抜きましたが、日本社会人選手権準優勝、日本選手権3位、日本リーグでは2年ぶりにプレーオフ進出を果たすも1ndステージでの敗退となり、2022-2023レギュラーシーズン同様に4位という結果で、2022年度を終えることが出来ました。
今年度は『For the TEAM』を新スローガンに掲げ、2年目を迎える末松新監督のもと、昨年度の悔しい思いを糧に王座奪還に向けて精進して参ります。日頃からご声援いただいているみなさまに良いご報告ができるよう尽力して参りますので、今後とも大同特殊鋼ハンドボール部フェニックスへの温かいご声援をよろしくお願いいたします。
チームを代表し、末松誠監督、藤江恭輔主将及び、2名の副主将からご挨拶させていただきます。

末松誠監督

22年度に続き23年度も大同フェニックス監督を務めさせていただきます、末松です。
22年度は悲願の日本一となるため、チーム全員で強化を続けたものの、あと一歩及ばず非常に悔しい思いをしました。
今年度のスローガンは、ハンドボールはチームスポーツであり、もう一度チームワークを武器にフェニックスらしい戦いができるようになるため「For the TEAM」をスローガンとし、1人ひとりがチームの為に何ができるかを考えると共に、チームが勝利するために個々の役割を徹底したいと考えております。
昨年よりも強いフェニックスとなり、応援してくださる会社とフェニックスファミリーのために、仕事とハンドボールの両立を念頭に強化を続けて参りますので、今後とも暖かい応援をよろしくお願いいたします。

藤江恭輔主将

今年度も主将を務めさせていただきます、藤江です。
日頃より多大なるご支援、ご声援を頂き、誠にありがとうございます。
昨年度は、たくさんの方々に支えていただきながらも、無冠という結果で終わってしまいました。
シーズンを終えて、改めて「日本一」になることの難しさを痛感し、全ての面において更なるレベルアップと、より強固な団結力が必要だと感じております。
今年度は、スローガンである「For the TEAM」を徹底し、私たちの強みであるチームワークにより磨きをかけて、戦う集団として「日本一」を目指し続けたいと思います。
今後とも変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願いいたします。

小澤基副主将

今シーズン副主将を務めさせていただきます小澤です。
日頃より多大なご支援、ご声援をいただき誠にありがとうございます。
昨シーズンは目標としていた日本一へあと一歩届かず、日本一への想いがより一層大きく、強くなったシーズンとなりました。
今シーズンのスローガン「For the TEAM」こそ、日本一になるために一番必要な力だと思います。
末松監督、藤江主将の下、「For the TEAM」の精神で精進して参りますので温かいご声援をよろしくお願いいたします。

康本侃司副主将

日頃より多大なるご支援、ご声援を頂きありがとうございます。
今年度、副主将を務めさせていただきます康本です。
昨年は社会人選手権2位、日本選手権3位、日本リーグ4位と日本一に輝くことができませんでした。
今年度から、副主将としてチームの精神的支柱となり、チーム1声を出し、チーム1激しく戦い、チーム1泥臭く頑張ります。
「日本一奪還」に向けチーム一丸となって頑張りますので、暖かいご支援、ご声援の程よろしくお願いします。

いつも大同特殊鋼フェニックスを応援いただき誠にありがとうございます。
日頃からフェニックスを応援していただいたファンの方々、大会を開催するにあたりご尽力いただいた関係者の方々、活動にご理解、ご協力いただいた会社関係者の方々、選手やスタッフを支えていただいたご家族など、大同特殊鋼フェニックスに関わっていただいたすべての方々に感謝申し上げます。お陰様で無事に2022年度のシーズンを終えることができました。

チームを代表し、末松誠監督と藤江恭輔主将からご挨拶させていただきます。

シーズン終了のご挨拶

末松誠監督

日頃から大同特殊鋼フェニックスに温かいご支援、ご声援を頂きありがとうございます。
2022年度は、原点回帰をスローガンにチーム全員で悲願の日本一へ向け活動しましたが、社会人選手権で準優勝、日本選手権3位、日本リーグ4位という結果となり、悲願の日本一まであと一歩及びませんでした。
ですが、まだまだ発展途上のチームであり、これからもチーム全員で強化を継続し、「日本一」という結果で、応援してくださるファンの皆様、支えていただいている会社関係者、後援会の皆様、そして一番近くで支えていただいているチーム関係者のご家族の皆様に恩返しできればと思っております。
強いフェニックスを皆様にお見せできるよう精進して参りますので、温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。

 

藤江恭輔主将

今シーズンもたくさんのご支援、ご声援を頂きありがとうございました。
今シーズンは、社会人選手権2位、日本選手権3位、日本ハンドボールリーグ4位と順位をあげることは出来たものの、決して満足の行く結果ではありませんでした。
この悔しさを胸に更にチームが一つに固まり、「日本一」に向けて挑戦し続けたいと思います。今後とも、暖かいご支援、ご声援の程よろしくお願いいたします。

順位表
画面で観戦!全試合配信中!HANDBALL+NET
レプリカユニフォーム販売中