3月15日に第47回日本ハンドボールリーグ・レギュラーシーズの表彰選手が発表され、ライトウイングの河原選手が最優秀新人賞を受賞しました。
河原選手は、チーム一番努力する選手で、フェニックスのゴールを量産してくれました。また、レギュラーシーズ22試合を怪我無く出場続け、140得点を決め、最優秀新人賞にふさわし活躍を見せてくれました。本当におめでとうございます。

第47回レギュラーシーズン表彰対象者決定のお知らせ – JHL:日本ハンドボールリーグ

河原選手コメント

今回、最優秀新人賞を取る事ができ、とても嬉しく思います。チームの皆さん、スタッフ、支えて下さった方々には本当に感謝しています。これからもっと成長して日本を代表する選手になれるよう精進いたします。

順位表
画面で観戦!全試合配信中!HANDBALL+NET
レプリカユニフォーム販売中