田中 雄大 選手

2019年度をもって引退することになりました No.16 田中です。
入社して11年間、きつかったことや、しんどかったこと、苦しかったこと、少しだけ楽しかったことがありました。
どんなに苦しくつらい時期も、1度の優勝で良い思い出に変わります。11年間で計9回の優勝を経験させていただき、振り返ると良い11年間だったと思っています。最後のプレーオフを優勝で締めくくりたかったという思いは強くあります。21年間ハンドボール漬けの毎日でハンドボールのことを考えずに過ごすという経験はありませんが、ハンドボールで培った経験を仕事に活かしていきたいと思います。
これから大同特殊鋼ハンドボール部を支えていく現役選手には、今まで以上の活躍を期待しております。

田中 選手

尹 時烈 選手

この度、2019年度をもちまして大同特殊鋼フェニックスを退団することになりました。No.14 ユンです。
2年間という短い間でしたが、大同特殊鋼フェニックスのメンバーとして、ハンドボールができたことを誇りに思います。
右も左もわからないまま日本に来た時、チームのみんなに色々なことを教えていただいて、多くのことを吸収し、チームにとけ込むことができました。怪我をしてプレーできなかった時期もチームの一員として迎えてくれました。ハンドボールでも私生活でもチームワークを感じることができました。
プレーオフで試合ができなかったことはとても残念ですが、この思いを糧に、次のステップでも頑張っていきます。
これからも大同特殊鋼ハンドボール部の選手のみなさんの活躍に期待しています。

尹 選手