2019年度新体制

2019年4月11日

昨年度は、多くの方々に試合会場まで足を運んでいただきありがとうございました。シーズンを通してチームの総力をあげて戦って参りましたが結果が伴わず、みなさまのご期待にお応えすることができませんでした。
この悔しさをバネに、今年度もテーマに掲げている「日本一」に向け、チーム一丸となって精進して参ります。

昨年度をもって千々波、朴、伊藤、斎藤の4名が退団し、岸川が監督を退任しました。
今年度からは新たに地引が監督、藤江が主将を務め、小澤、康本、佐藤の3名を加えた新体制で臨みます。

日頃から応援していただいているみなさまに良いご報告ができるよう尽力して参りますので、今後も大同特殊鋼ハンドボール部フェニックスに温かいご声援をよろしくお願いいたします。
 
 

監督 地引 貴志

今年度より監督を務めさせていただきます地引です。
日頃はハンドボール部の活動にご理解、ご協力いただきありがとうございます。
今年度は、3名の新人を含めた新チームで、もう一度「スピードハンドボール」を再構築し、応援してくださるみなさまに「勇気」や「感動」を与えられるチームを作りたいと思っております。
また、新スローガンである「団結」のもと、選手1人ひとりの強みを生かし、チームが団結して目標である「日本一」を達成できるように頑張りますので、今年度もフェニックスに温かいご声援をお願いいたします。

主将 藤江 恭輔

今年度から主将を務めさせていただく藤江です。
日頃よりハンドボール部に多大なるご支援、ご声援をいただきありがとうございます。
昨年度はみなさまのご期待に応えるべく、チーム一丸となって戦いましたが、タイトルを獲得することができず、無冠という結果に終わってしまいました。今年度こそは、より結果にこだわり、王座奪還を目指して「チームワーク」を武器に全員で戦い続けます。引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。