第9回全日本社会人ハンドボール選手権大会VS トヨタ車体

~社会人選手権を3位で終える~

5月8日から12日にかけて福井県で開催された第9回全日本社会人選手権大会。今シーズン最初の大会であり、新体制でトレーニングを積んできた成果を十分に発揮したいところである。 また、昨年度は3位という結果で終えているだけに、今回はチーム一丸となって連戦を戦い抜き、タイトルを奪取したい。

5月10日(金)

会場:福井県営体育館

開始時間:17:30

大同特殊鋼

トヨタ車体

トヨタ車体

23 31

12 前半 15

11 後半 16

戦評

決勝リーグ初戦の相手はトヨタ車体。昨シーズンのプレーオフで敗れた相手だけに、リベンジを果たしたい一戦である。開始早々、相手に先制点を許してしまうが、池辺・藤江のミドルシュートで応戦する。その後も得点を重ねるも、相手の勢いを止めることができず、12-15の3点ビハインドで前半を折り返す。
後半に入り、反撃を図りたいフェニックスであったが、相手の堅いディフェンスに攻撃を阻まれ、思うように得点を重ねることができない。加藤のポストシュートで得点を奪うも、相手もオフェンスの手を緩めることはなく、次々と得点を許してしまう。流れを変えたいフェニックスは、後半18分にメンバーを変えて、石橋・瀧澤が得点を重ねるも、その差は変わらぬまま試合が終了し、23-31の8点差で敗北を喫した。

前の試合

次の試合

順位表