第9回全日本社会人ハンドボール選手権大会VS トヨタ自動車東日本

~社会人選手権を3位で終える~

5月8日から12日にかけて福井県で開催された第9回全日本社会人選手権大会。今シーズン最初の大会であり、新体制でトレーニングを積んできた成果を十分に発揮したいところである。 また、昨年度は3位という結果で終えているだけに、今回はチーム一丸となって連戦を戦い抜き、タイトルを奪取したい。

5月9日(木)

会場:福井県営体育館

開始時間:15:40

大同特殊鋼

トヨタ自動車東日本

トヨタ自動車東日本

33 29

14 前半 12

19 後半 17

戦評

今大会初戦の相手はトヨタ自動車東日本。新体制になって初の公式戦となるこの試合は、何としても勝利して勢いをつけたいところ。試合の立ち上がりに尹のミドルシュート・藤江の素早いカットインシュートなどで連続得点し、前半20分で13-7と6点をリードする。しかし、そこから相手の果敢な攻撃を守ることができず、前半を14-12の2点リードで折り返す。
後半に入り、相手を突き放したいフェニックスは、尹のミドルシュート・池辺のカットインシュートで攻め立てるも、相手も多彩な攻撃でゴールを奪う一進一退の攻防が続いた。終盤に入り、7人攻撃を仕掛けた相手のミスを見逃さずに得点に繋げ、33-29で勝利を掴み、決勝リーグに駒を進めた。

前の試合

次の試合

順位表