第8回全日本社会人ハンドボール選手権大会VS トヨタ車体

~社会人選手権を3位で終える~

決勝リーグ第2戦の相手はトヨタ車体。昨シーズンのプレーオフで敗れた相手であり、リベンジを果たしたいところ。更にこの試合に勝てば2連覇へ王手となるため、何としても勝利が欲しい。

5月19日(土)

会場:永平寺緑の村 ふれあいセンター

開始時間:15:30

大同特殊鋼

トヨタ車体

トヨタ車体

20 36

8 前半 15

12 後半 21

戦評

試合開始早々、相手に先制点を許す。試合の主導権を握るためにも何とか得点したいフェニックスだったが、相手の堅いディフェンスとゴールキーパーの好守に阻まれ、なかなか得点が奪えない。この間にも失点が続き、序盤で4点をリードされる苦しい展開となった。

ここから東江のロングシュートでようやく得点したフェニックスだったが、相手の素早いパス回しに翻弄され、ディフェンスから速攻に繋げる得意の展開に持ち込めずなかなかリズムが掴めない。その後も藤江、池辺、杉本の得点で反撃のチャンスを伺うが、相手の勢いを止められず、前半を8-15の7点ビハインドで折り返した。

後半に入り、ディフェンスを立て直して反撃したいフェニックスだったが、前半同様に相手の攻撃を抑えることができない。伊藤のポストシュートや東江、石橋の連打など、追い上げるチャンスはあるものの今ひとつ勢いに乗れない時間が続く。この間にも相手の得点が止まることはなく、終わってみれば20-36と大敗を喫した。

前の試合

次の試合