杉本 翔の記事が9件見つかりました

みなさん、こんにちは。日本リーグ真っ只中ということで、充実した毎日を送っているNo.24杉本です。

やはり週末に大切な試合が控えているリーグ期間中は気持ちが引き締まりますね。今シーズンも2連戦が多いハードスケジュールとなりますが、全ての試合に集中して、勝ち点を積み上げていきたいと思います。

さて、今回の週刊フェニックスでは、私の『お気に入りのお店』をご紹介したいと思います。
過去の週刊フェニックスを見返すと「焼肉部」や「ラーメン部」の活動報告、フェニックスメンバー御用達の「うな辰」など、グルメに関する内容が多く見受けられました。そこで、今回は杉本のプライベートな話はさておき、全国のフェニックスファンのみなさんに少しでも“有益”な情報を提供できるように「名古屋にお越しの際にはぜひこのお店へ!」というお気に入りの2店舗をご紹介します。

1軒目は、辛い鍋と焼肉を楽しむことができる『カラカラ総本店』というお店です。
まず店内へ入ると、所狭しとプロ野球選手や芸能人の写真やサインが飾ってあり、野球好きの私はいつも興奮して、お会計を終えてもサイン観賞をしてしまいます。笑
料理については、鶏カワやセセリなどの焼肉を少し食べた後にメインの辛い鍋を食べますが、どれも絶品ピリ辛でクセになります。また、店内は活気があり、歴史を感じます。さらに、川沿いに面したお店なのでテラス席もあり、“大人数でワイワイと!” “川を眺めながらゆっくりと……”というどちらのシーンにも対応してくれるお店です。

リラックスできます

続いて2軒目は、名古屋では非常に有名なお店になりますが、リーズナブルに台湾料理を食べることができる『味仙』です。
ニンニクの効いた濃い味付けが多く、どのメニューも美味しいので、月に1度くらいのペースで味仙に行きたくなってしまいます。愛知県内には何店舗かありますが、名古屋駅や中部国際空港にも出店されているので、名古屋へお越しの際にはぜひ立ち寄ってみてください。次の日が大切な会議やデートがある方は控えた方が良いと思いますが……。笑
また、店舗によって味も少し違うみたいなので、これからは色々な店舗に足を運んでみたいと思います。

とりあえず注文する子袋

今回は、いかにも名古屋人の嗜好に合いそうな甘辛い鍋や濃い味付けが特徴的な台湾料理をご紹介しましたが、日常的にはスポーツ選手としてパフォーマンスの向上やリカバリーに繋がる食事を心掛けています。ときどき自分へのご褒美として、このような好きな物を食べることが良い気分転換になっています。

最後に、3月のプレーオフまでシーズンが続きますが、誠実にハンドボールと向き合い続け、チームの日本一に貢献したいと思います。

引き続きフェニックスの応援をお願いします!

みなさん、こんにちは!最近、アマゾンプライムビデオを利用して映画やバラエティーを観ることにハマっているNo.24杉本です。

このブームは私が街に出掛けた際についついやってしまう「衝動買い」や「無駄使い」を抑えることにも貢献しているので、今年の梅雨が明けるまでは、このプライムビデオとともにインドアライフを満喫したいと思います。笑
 
さて、今回の週刊フェニックスでは、冒頭でお伝えした通り、インドア派になりつつある私の話はさておき、原田選手や吉田選手の記事を参考にチームメイトの紹介をしたいと思います。

今回、私が紹介する選手は、フェニックスでは久保(侑)選手以来の新人ゴールキーパーで、北陸高校と日本体育大学の後輩にもあたる友兼選手です。

紹介その1:「抜群のコミュニケーション能力」
昨年2月からチームに合流した友兼選手ですが「すでに2、3年大同にいるのかな……?」と思わせるくらいチームに馴染んでいます。また、私が高校の同級生と集まる場にも、なぜか後輩で1人だけ友兼選手が参加しています。この高いコミュニケーション能力は、ディフェンスとの連携をとる場面で活かされており、友兼選手の武器だと思います。

この変顔でチームに溶け込んだ?

紹介その2:「高いゴールキーパースロー技術」
キーピングにも定評がありますが、ゴールキーパースローの技術も非常に高いです。
「今、フリーだったのに……。パス欲しかったな……。」と感じることがほとんどなく、相手ディフェンスの状況を把握して正確なパスを出してくれます。さすが「守ってから速攻」を武器にする日本体育大学出身のゴールキーパーという感じですね。
そんな友兼選手とはよく食事に行きますが、年が3歳離れているので、大学時代の1年間しか同じチームでプレーしたことはありません。しかし、フェニックスでは長い期間プレーすることになると思うので、お互いにフェニックスの中心選手として活躍できるように頑張っていきたいです。

日体大コンビでチームを引っ張るぞ

最後に、5月の社会人選手権、6月の国民体育大会愛知県予選が終了しました。しばらく試合からは遠ざかりますが、この期間に無駄な時間を過ごすことなくハンドボールに没頭して、相手にとって怖い選手になれるように成長していきたいと思います。

今後ともフェニックスの応援をよろしくお願いします。  

応援お願いします

みなさん、こんにちは!No.24 杉本翔です。
2017年から2018年に変わりましたが、この寒さは変わりませんね……。
インフルエンザも流行してきているので、予防をしっかりしていきましょう。
 
さて、先週の週刊フェニックスで上原選手が年末年始の過ごし方を書いていましたが、私がどのように過ごしていたのかも気になる方がいるのでは?笑
ということで、私も年末年始の出来事を書かせてもらいます!

私はこれまで、高校時代に福井県、大学時代は神奈川県と県外で生活していたこともあり、年末年始は地元の愛知県に帰省してゆっくりと過ごしていました。しかし、フェニックスに入ってからは、普段から愛知県で生活していることもあり、まとまった年末年始などの休みの時期になると、県外に出掛けて気分転換をすることが多くなってきました。長い間、同じ場所にいられないタイプなんです!笑

今年の元旦は福井県にある母校「北陸高校」の新年会に参加してきました。
この会では高校時代にお世話になった下宿先(監督宅)に、恩師とOBが一堂に集まります。毎年、食べきれないほどの料理を準備していただいていますが、今年は年越しそばを食べ損ねていたこともあり、福井名物の「おろしそば」が、とても美味しかったです。他の実業団チームでプレーしている選手、日体大時代に教育実習で関わった人など、歳が離れた大先輩から後輩まで幅広い年代が集まっており、その様子を見ていて、北陸高校の絆は強いな……と、しみじみと感じました。笑

色々な人たちとゆっくり話をすることができました。やはり、久しぶりの再会はとても良いものですね。

高校時代の同級生と!

 
新年会終了後には、同級生や後輩と一緒に福井県内にある同級生の家に泊めてもらいました。翌日に愛知県に帰る予定でいましたが、あまりの居心地の良さに延泊してしまいました……。新年早々から迷惑な男ですね笑

ちなみに、No.11平子選手、No.4藤江選手も北陸高校のキャプテンを務めた大先輩なのですが、毎日顔を合わせていると……。何でもないです!笑

お二人は当時から変わらず、プレーで魅了し、チームを引っ張ってくれているので、とても心強いなぁ、と思っています。……本当に思ってますからね!

偉大なる先輩の1人、藤江さんと!

このようにみなさんに温かく迎えてもらったお陰で楽しい年始を過ごすことができました!
 
2018年は社会人選手権と国民体育大会が福井県で開催されます。高校時代からお世話になっている方々や会うたびに「頑張れよ!」と背中を押してくださる方々に対して、少しでも成長した姿を見せられるように努力していきたいと思います。
また、2018年最初で最大の目標であるプレーオフ優勝に向けて、まずはプレーオフ進出を確実にできるように、しっかりと準備していきたいと思います。これからも応援をよろしくお願いします!
 

頑張ります!
順位表