吉田 雄貴の記事が9件見つかりました

みなさん、こんにちは!No.18の吉田雄貴です。
生い立ちということで、私の26年間を紹介していきたいと思います。

1994年9月27日、吉田家の長男として福島県で生まれ、3歳下の弟と2人兄弟でいつも仲良く遊んでいました。「吉田=睡眠」と言われるほど今でもよく寝るのですが、赤ちゃんの頃からよく寝る子で、ミルクをお腹いっぱい飲めば、朝まで起きなかったそうです。また、歩き始めが早かったそうですが、よく転んで、いつも顔があざだらけだったそうです。笑

1歳児の吉田!
保育園の運動会にて

保育園の頃から負けず嫌いだったらしく、リレーで負けてしまうとすごく泣いていたそうです。負けないように父と走る練習をするなど、よく努力をする子でもありました。この努力の成果なのかはわかりませんが、小学5、6年生の時に所属していた陸上部では、5年生の時に市大会優勝、県大会7位と短距離で少し活躍しました!ちょっとした自慢です♪笑

その他にも、ドッジボールをやっていました!遊びのドッジボールではなく、テレビで見たことがあるかもしれませんが、一列に並んで陣形を組んで行う競技のドッジボールです。小学3年生から6年生までやっていましたが、おかげで今でもボールを投げるのが得意なのかもしれません。

一番右のプラカード持っているのが吉田です!

それから中学校に入り、友達に誘われて成り行きでハンドボール部へ入部し、私のハンドボール人生が始まります。なんとなく始めたハンドボールでしたが、やってみたらおもしろく、いつの間にかハマっていました。そして、高校は福島県の強豪「学法石川」に進学し、ただただ上手になりたい一心で練習に打ち込みました。ちなみに原田選手、康本選手とは高校時代から練習試合をしていましたが、まさか同じチームでやるとは思ってもいませんでした。特に、原田選手の大同高校とは飽きるほど練習試合をしていましたので、当時は「もうやりたくない」と原田選手と話していたのを覚えています。笑

大学は国士館大学に進学し、関東の高いレベルの中でハンドボールに取り組みました。そして、大学4年生時にインカレでようやく日本一になりました。本当に良い経験になったと思っています。(最初の週フェニで紹介していますね)

振り返ると、小学生からスポーツしかしていないです。勉強した覚えも記憶も何もございませんが……、現在は仕事とハンドボールを両立できるよう日々努力しています!これだけ好きなことをたくさんやらせてもって、わがままをすごく聞いてもらった親と、関わったすべての方に感謝でしかないです。これからもハンドボールを頑張っている姿で、恩返しをしていきたいと思います!

最後になりますが、日本リーグ開幕から無観客試合が続いていましたが、徐々に人数制限を設けた形で試合を開催しています。選手一同、感染予防対策を徹底して大会に臨みますので、是非会場までお越しください!みなさまの応援をパワーに、日本一をめざして戦いますので、応援よろしくお願いします!

みなさん、こんにちは。No.18吉田雄貴です。
感染症という見えない敵との戦いが続いておりますが、根気強く予防をして、元気な身体を維持できるように、一緒に頑張りましょう!

それでは本題に入りたいと思います。
前回に引き続き、吉田の仲良しのチームメイト紹介「第2弾」です!笑

今回、まず紹介する選手は、もう一人の同期、瀧澤選手です。
瀧澤選手の一番の特徴といえば、規格外の身体ですよね!
本当に怪獣のような身体なので、私と原田選手でそのことをよくイジっています。笑
身体の筋肉(特に足!)が常にパンパンに張っているほどの質量なので、そこに付け込んで様々なイジり方をするのですが、ノってくれる時と真剣に怒られる時があります。
ノってくれる時とそうでない時の判断がまだわからず、手を焼いていて……、どうしたら上手くノってくれるかを原田選手と試行錯誤して頑張っています!笑
瀧澤選手とは職場の机が近いので、仕事や練習の時はもちろん、寮に帰って食事をしている時もずっとあの大きな瀧澤選手の姿が目の前に映っています。笑
ただでさえ大きいのに、そんなに主張も大きくなくていいのに……と思いながらも、最近は二人で仕事の昼休みにウォーキングするのが私たちのマイブームです。笑
そんな瀧澤選手と原田選手、私のドタバタ同期トリオでこれからも頑張っていきます!

仲良し!

次に先輩の藤江選手を紹介したいと思います。
藤江選手は後輩の面倒見がとても良くて、先日も私が自分の部屋でゆっくりしていたら突然、部屋に入ってきて、「今日、暇だろ?行くぞ!」と一方的に暇だと決めつけられ(暇だったんですけど)、どこに行くか教えられないまま藤江選手に付いていきました。着いた先にあったのは、立派なたたずまいの回転しないお寿司屋さんでした。なんでも、このお店の方が元ハンドボーラーで、藤江さんと中学生時代に試合をしたこともあり、今では仲が良くて、よく食べに来るそうです。席に座ると、常連のように「何でもいいので握ってください」と注文をしていて、めちゃくちゃカッコ良く見えました!(普段もカッコ良いですけどね!笑)
その時に藤江選手と色々な話をしていたと思うのですが、お寿司のあまりの美味しさに気を取られ、会話の内容は何一つ覚えていません……。(藤江さん、すみません。)
なので、また藤江選手に連れていってもらおうと思います!笑

藤江選手ありがとうございます!

世界で新型コロナウイルスが猛威を振るい大変な状況が続いておりますが、いち早く終息することを願いながら、今私たちにできることを精一杯やっていきたいと思います。
なかなか明るいニュースがありませんが、こんな時だからこそ、みんなで元気にいきましょう!

頑張ります!

みなさん、こんにちは! No.18吉田です!

まず始めに、8月から投票が行われていたファッション誌andGIRL の「キラメン総選挙」の結果が出ましたのでご報告します!すでにご存知の方もいるかと思いますが、なんと10位にランクインすることができました!これも日頃から応援してくださっているファンのみなさんが投票してくれたおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
11月号の結果発表ページに私が載っているので、ぜひ購入してみてください!

それでは、本題について書きたいと思います。

私は普段、一人でのんびりとすごしていることが多いのですが、そんな私の相手をしてくれる心優しいチームメイトがいます。同期の原田選手と後輩の小澤選手です!
フェニックスメンバーのなかでも特に仲良しな二人ですが、今回は、この二人とどれくらい仲が良いのかということを、最近あったエピソードを交えて紹介したいと思います。

まずは原田選手!
私は暇で誰かに構ってほしい時に、原田選手のところに行くのですが、塩対応で受け流されるのがいつものパターンです。笑 ですが、私がしつこく迫ると優しい原田選手は塩対応をやめ(あきらめて)、相手をしてくれます。(たまに無視されますが……笑)
先日、そんな原田選手と買い物に行き、おそろいの帽子を買ってしまいました♪
私は何も買うつもりがなかったのですが、原田選手が買う帽子の色違いに一目惚れしてしまい、私も買って良いか原田選手に確認を取ったところ、渋々ですがOKが出たので色違いの帽子を買ってしまいました!笑
今後、原田選手とどこかに出かける時は、おそろいの帽子をかぶって出かけたいですね!
すごく嫌そうな顔をされるかも……笑

原田選手とおそろい!

次に小澤選手ですが、小澤選手とはご飯を食べに行くことが多いです。
二人でよく行く「麺屋いっちょう」というラーメン屋さんがあるのですが、以前に久保龍太郎選手が週刊フェニックスで紹介していたとおりで、本当にクセになるほど美味しいんです!小澤選手とどこへ食べに行くか迷ったときは絶対にこのお店になるほど美味しいので、ぜひみなさんも食べてみてください。
小澤選手とは、寮のお風呂も一緒によく入ります。笑
好きな音楽を流しながら、ハンドボールや仕事の話など色々と話をしていると、あっという間に2時間くらい経っているときがあります。これからどんどん寒くなってきますので、もっと長い時間お風呂に入って色んなことを語り合い、お互いにもっとレベルアップできるように頑張っていきたいと思います!
小澤選手、これからもよろしくね。笑

小澤選手と!

今回はこの二人でしたが、また機会があれば他の選手も紹介したいと思います!!

最後に、今シーズンも折り返し地点ということで、個人としてもチームとしても、もう一段階ギアを上げられるよう、日々の練習に励んでいます。
フェニックスらしくチームワークで残りのリーグ戦と11月の日本選手権を勝ち抜いていきますので、今後も応援よろしくお願いします。

頑張ります!!
レプリカユニフォーム販売中