瀧澤 尚也の記事が8件見つかりました

みなさん、お久しぶりです。
日々のウエイトトレーニングで今もなお身体が大きくなっている、”永遠の成長期” No.17瀧澤です!

最近は寒さが和らいできて、春到来か?と思うような日が増えてきましたね!
しかし、まだまだ寒い日もありますので、この寒暖差で体調を崩さないように気をつけていきましょう!

さて、以前投稿した、「瀧澤の成長日記」でも私の幼少期の写真を載せましたが、私の2020年最初の週刊フェニックスでは、そこから少し成長した「私の学生時代」について書きます!

まずは私の「小学生時代」です。

私は、「富岡市立高瀬小学校」という山や田んぼ、大自然に囲まれた小学校に入学しました。
小学生の頃の私は、「ひっつき虫」と呼ばれたりする植物の種をもぎ取っては、友達と一緒になって服に引っ付くように投げつけ合っていた記憶が残っています。みなさんのなかにもこのひっつき虫で遊んだ思い出がある方は、少なくないのではないでしょうか。(笑)

そんな田舎小僧が、真剣にやっていることが1つだけありました。それは「空手」です。
その中でもグローブや防具をつけて相手と戦う「組手」というものに力を入れていました。2つ上の姉も一緒に空手をやっていましたが、組手では1度も勝ったことがありません。
負けず嫌いな私は何度も挑みましたが、その度に返り討ちにされました。しかし、その甲斐あってか、市内の大会ではほとんど負けなしでした。
当時の私は小学5年生で身長が174センチもあって相当有利だったのかも……(笑)
お父さん、お母さん、ありがとう!と思いながら、いつも真剣勝負でした!
今なら、偉大な姉にも勝てるかもしれませんね!(笑)

空手姿

そして、小学校を卒業すると、すぐ隣にある「富岡市立南中学校」に入学しました。
小学生の頃から名前は知っていたものの、本格的にハンドボールをスタートさせたのはここからです!私の中学校には県内屈指の強豪ハンドボール部があり、初めて観に行った試合では応援がいっぱいで、ハンドボール部の先輩たちは注目の的でした。
「ハンドボールってかっこいいな」と思ったリトル瀧澤は、すぐに入部を決めました。(笑)

1、2年生の時は、ひたすらに声出しをしながら山の中をダッシュしていた思い出があります。
田舎ならではの山の坂道ダッシュが定番のトレーニングで、私の強靭な足腰を作ってくれました。(笑)
そして3年生になって、いざ新チームで試合をしてみると県内ではほとんどの試合で勝つことができ、全国大会に出て、もっと強い学校と戦いたいと思うようになりました。
そして最終的には関東大会で優勝するチームにまで成長しました。
1、2年生で培ってきた基礎が個人とチームに活きているのだなと実感してからは、何事も基礎が大切ということを忘れずに仕事やハンドボール、日々の生活に打ち込んでいます!

これからも頑張ります!

まだまだ私の学生時代を紹介したいところですが、次回に続く!
ということで、次回をお楽しみに。

最後に、プレーオフがコロナウィルスの影響で中止となり、とても残念な気持ちでいっぱいです。
この思いを胸に、来シーズンこそはプレーオフで優勝し、応援してくださるみなさんに良い報告ができるよう頑張ります。そのためにまずは来シーズンに良いスタートダッシュが切れるよう、チームとしても個人としてもしっかり準備をしていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

応援ありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
3年目になりましたフェニックスの筋肉マンこと、No.17瀧澤尚也です。

10月に入って、やっと暑さも和らぎ、涼しく感じる季節がやってきましたね。食欲、スポーツ、読書に最適なあの季節。
そうです!「秋」です!私はこの季節が一番好きです!なぜかというと天敵の”スギ花粉先輩”も飛んでいないうえに、涼しくて汗もかきにくく、寒すぎることもない!なんて過ごしやすい、最高の季節なんでしょうか!
ですが、季節変わり目でもあるので、みなさんも体調管理にはしっかり気を配ってくださいね。こんな大きな身体をしている私でも練習の疲労や寝不足で免疫が弱っていると、手洗いうがいをしっかりしていても風邪をひいてしまうことがあります。
ということで、今回は、いつも「食」から私たちフェニックスの健康を献身的に支えてくれている三つ星シェフをご紹介いたします。

寮の管理人さんと!

それは私たちが住んでいるフェニックス寮の管理人さんで、私たちのために美味しいご飯を作ってくださる杉本夫妻です。

左の方が、ワイルド系料理人で、ご飯を作らせたら愛知県で右に出るものはいないといわれる寮のおじちゃんです。

右の方が、いつも愛情たっぷりの料理を作ってくださる、私たちのお母さん的存在の寮のおばちゃんです。練習で疲れきって帰ってくる私たちを笑顔で待っていてくれて、いつもその笑顔に元気づけられています!
練習から疲れて帰ってくると満面の笑顔でおばちゃんが「また大きくなった?」と、よく食いしん坊扱いされます。まぁ、その通りなんですけどね!(笑)

めちゃくちゃ選手のことを気にかけてくれているんです。めちゃくちゃ嬉しいです。
二人には感謝いっぱいです!本当にいつもありがとうございます。

以上、いつもお世話なっているフェニックスの三つ星シェフのご紹介でした。

最後になりますが、日本リーグも折り返し地点にさしかかりました。日本一に向けて一戦必勝で闘っていきます。応援してくださるみなさまに、プレーで応えられるように頑張っていきます。

10月22日は祝日のため、お休みします。次回の週刊フェニックスは10月29日(火)に更新予定です。

これからも応援よろしくお願いします。

みなさん、こんにちは。No.17の瀧澤です!

最近は、少しずつ暖かくなってきて、過ごしやすい気候になってきました。
みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。

この時期の話題と言えば……、そう!花粉症です。

「ついにやってきたか」、「一回はじまったら、最後」という声が周りからも聞こえてきますね。大きくて強そうに見える私ですが、この時期になると「宿敵(ライバル)」ともいえる存在、『スギ花粉』の攻撃を受け、小さくなっています。(笑)
花粉が飛び交うこの時期は身震いするほど、目が痒くなり、鼻水も止まらなくなるので、本当に辛いのです……。花粉症ではない人が羨ましい限りです……。

しかし、そんな嘆いてばかりもいられません!

花粉症をいかに悪化させないか、 いかに付き合っていくかが大事になってきます。同志のみなさん、花粉対策を実行しましょう!

ということで、瀧澤が行なっている花粉対策を少しだけ紹介します。

1.マスクは必ず着用!
有ると無いでは雲泥の差です。うっかりマスクを着用し忘れて外に出た時には、ありとあらゆるところから後悔の涙を流すでしょう……。

2.部屋に入るときは、服の花粉を必ず叩いて落とす!
衣類・髪には花粉が多く付着します。服を叩くという些細なことをするだけですが、するとしないじゃ大違いなので、ぜひやってみてください!

3.免疫力を高める!
私の場合は必ず1日1本、プロビオヨーグルトR1を摂取。腸内環境が良いと免疫力が高まり、花粉症に良いそうです。

必殺!R1!

スギ花粉の話について、ついつい熱くなりました……。すみません。

そして、「好敵手(ライバル)」といえば、まだまだそのスキルや、パワーにおいて、全然足元にも及びませんが、同じポジションでもあり、実の兄貴のようにとても仲良くしてもらっているパク選手から、韓国のあれこれを教えてもらっています。
最近教えてもらったのは、『フラ』という名前のトランプを使ったゲームです。
(詳しいルール説明は、とても複雑なので今回はやめておきます(笑))
日本では聞いたことがないもので、少しずつ教えてもらいながらパク選手、ユン選手、伊藤選手と私の4人でよくやっているのですが、なかでもパク選手は頭脳派で、裏の裏まで読まれているのか、なかなか勝てません……。

ということで、打倒パク選手!
トランプもハンドボールも勝てるように頑張ります!

次は勝ちます!

最後に、先日行われたプレーオフでは、大同らしさをコート上でみせ、チーム一丸となって戦いましたが、勝ち切ることができませんでした。
私自身もコートに立てず、必死でプレーしている選手に声をかけることしかできなかったので、この悔しさを忘れず、来シーズンは個人としてもチームとしても、さらなる高みを目指し、王座奪還を目標に精進していきます。
今シーズンも苦しいシーズンでしたが、最後までご声援いただきありがとうございました。今後も、大同特殊鋼フェニックスにご声援をよろしく願いします!

順位表
レプリカユニフォーム販売中