スタッフの記事が52件見つかりました

No.529 私の趣味

2018年12月25日 | スタッフ

みなさん、こんにちは!トレーナーの松浦です。

今年も残りわずかとなりましたが、いい年末年始が迎えられるように、最後まで気を引き締めていきましょう。

さて、今回の週刊フェニックスでは、私の趣味をご紹介します。

一年前までは小説を読む、映画を観るなど、インドアな趣味ばかりでしたが、友達に誘われたことがきっかけで始めた趣味があります。

それは……、キャンプです!!

以前にもキャンプは何度かやったことがありますが、コテージがあり、道具も全部準備してある所で、大人数でワイワイ楽しむキャンプしか経験がなく、それが私のキャンプのイメージでした。しかし、その友達と行ったキャンプは、テントやシュラフ(寝袋)などの道具を全て自分で準備しなくてはいけなかったので、正直“すごくめんどくさい”と思いました。ですが、それさえ終わってしまえば温泉に入ったり、景色見たりとすごくのんびりした感じで、夜はすごく綺麗な星を見ながらゆっくりと過ごす、非日常的な空間に私はすぐに虜になりました!それからは、少しずつキャンプ道具を集めキャンプに行くようにしています。といってもまだ2、3回しか行けていませんが……。笑

つい先日も、年末に予定しているキャンプに向けて地元・春日井にある『Alpen outdoors』に買い物に行ってきました!

Alpen outdoorsの店内です。めちゃめちゃ雰囲気良いです

冬キャンプには欠かせないコット(ベッド)を買いに行ったのですが、テントやシュラフ、ランタンなど、いろいろなキャンプ用品に目移りしながら店内を見ていたら、あっという間に2時間も経っていました。無事にコットは買えたのですが、種類も豊富で店員さんに聞いたりして吟味していたら、さらに1時間経っていました。楽しい時間は本当に早く過ぎますね。笑

終始ニヤニヤしていました。笑

今はまだキャンプ初心者なので友達に頼りきりですが、もう少しキャンプに慣れてきて、道具などもしっかりと揃えたら、今度はソロキャンプにも挑戦してみたいですね!

購入したコットです!

最後に、日本リーグは現在4位につけた状態で一時中断していますが、今は1月29日(火)から行われる日本選手権に照準を合わせ、チーム一丸となって練習を頑張っています!
優勝するためには、みなさんの応援も欠かすことができませんので、今後ともフェニックスにご声援をよろしくお願いします!

選手をしっかり支えます!

2018年も週刊フェニックスをご愛読いただきありがとうございました。会社が年末年始休業に入りますので、次回の更新は1月8日(火)を予定しています。

みなさん、こんにちは!トレーナーの松浦です。

最近は異常なほどの猛暑で、テレビでも連日熱中症に関するニュースが報道されていますが、小まめに水分と塩分補給するなど、しっかり対策をしてくださいね。

さて、チームは9月から始まる本格的なシーズンに向け、基礎体力向上のためウエイトトレーニングに力を入れています。フェニックスには小柄な選手が多いため、他チームの大柄な選手にあたり負けしない体作りが大事になってきます。

ということで、今回はウエイトトレーニングについて書きたいと思います。

ウエイトトレーニングとは、マシンや自重などを使い、体に負荷をかけて鍛えるトレーニングで、主に筋力アップやそれに伴う筋肉増量などを目的とするトレーニングの総称のことをいいます。
ウエイトトレーニングには身体能力の向上、筋力アップの効果があります。更に、基礎代謝も上がるため、太りにくく肥満になりにくい体を作ることができ、生活習慣病の予防や改善、シェイプアップなどの効果も期待できます。

また、トレーニング後は疲労した筋肉へ適切な栄養と休息を与えることがとても重要です。しっかりと栄養と休息を取ることで『超回復』を引き起こすことができ、これにより筋肉が強く大きくなっていきます。
現在フェニックスでは週3回のウエイトトレーニングと、選手によっては体を大きくするため1日5回の食事に取り組んでいます。一般の方は週2回程度のトレーニングと、バランスの良い食事だけでも十分に体の変化を感じることができると思います。

ウエイトトレーニングの様子

また、ウエイトトレーニングは目的によって重さや回数(セット数)が変化します。
筋持久力 → 12回以上を2セットから6セット
筋肥大 → 6回から12回を3セットから5セット
筋力(速筋) → 6回以下を2セットから3セット  など
フェニックスの選手は筋肉を大きくすることが目的なので、筋肥大の回数(セット数)を中心にウエイトトレーニングを行なっています。
一般の方がシェイプアップを目的に実施する場合は、筋持久力の回数(セット数)で行うのがいいかもしれませんね!

トレーニング中は選手を補助します

今回はウエイトトレーニングについて書きましたが、フェニックスは9月22日(土)に開幕する日本リーグに向け、日々ハードなトレーニングを行なっています。昨シーズンよりたくましくなった選手たちへ、応援をよろしくお願いします。

私もバックアップ頑張ります

次回の週刊フェニックスは、8月21日(火)に更新予定です。

みなさん、こんにちは。トレーナーの松浦です。

今シーズン最後の大会であるプレーオフでは、多くのご声援をいただきありがとうございました。1年間熱い声援を送っていただいたのですが、3位という結果で終わってしまいました。

私はトレーナーという立場で選手をサポートしてきましたが、自分がチームのために何ができたか、もっとできたことはあったのではないかと、いろいろと考え、反省しております。

しかし、選手はフェニックスらしい熱い戦いをしていたと、私は感じております!
「これぞフェニックス!」という試合をこれからも継続できるよう、私もトレーナーとして選手を支え、より一層頑張っていきたいと思います!

さて、今回はチームをより強くしていくため、新しくチームのサポートをしてくださるスタッフを紹介したいと思います!

今年の1月から私と一緒に選手のサポートをしていただいているのは、管理栄養士の林里美さんです。

林さんです!

林さんにどのようなことをしていただいているのかというと
・寮の献立の提案
・トレーニング前後の栄養管理
・選手への栄養指導
今は主にこの3点をやっていただいています。

寮の献立を林さん、寮のおじちゃん、おばちゃん、私で話し合います。栄養面からさらにチームを強くするにはどういう工夫が必要か、という内容です。

全員が好き嫌いなく、なんでも食べられれば良いですが、選手も人間ですので、好き嫌いや食事の取り方の特徴などもあります。
そこで、栄養管理士の林さんには的確なアドバイスと、様々なアイデアのもと、フェニックスの選手に合った栄養管理を提案していただいております!

みんなでミーティング中

練習前後での補食、ドリンクは、練習中にエネルギー不足から来る集中力低下などにならないようにするためと、練習後すぐに栄養を摂取することで使ったエネルギーを回復させるために必要不可欠です。
練習前にお腹を空かせてくる選手も少なくなかったので、みんなおいしそうに補食を食べています!笑

こういったところからも選手のモチベーションアップに向けてサポートができます!

チームの仲間に林さんも加わり、選手たちが常にベストな状態でプレーができるようにしっかりとサポートをして、支えていきたいと思います。

力を合わせてチームを支えていきます!
順位表