杉山 拓也の記事が14件見つかりました

みなさん、こんにちは!No.2パチこと杉山です。

杉山選手の週刊フェニックスはまだか?と待ち望んでいたみなさん!
やっと私の番が回ってきましたよ!(え?別に待ってないって?)そんなことは置いておいて、今回も楽しんでください!

まず、みなさんにご報告があります。
私、杉山拓也は7月2日に父親となりました!!私の誕生日が7月3日で、1日違いなんです!

ということで、今回は我が子が誕生した時のことを書きたいと思います。

私は幸いなことに出産に立ち会うことができました。
出産に際し、夫としてできることといえば、妻に声をかけることだけで、自分の無力さに悔しさを感じましたが、精一杯妻に声をかけ続けました!

しかし、私が「力んだらダメだよー!」と声をかけても聞いてもらえず。
「腰のマッサージ、弱い、もっと!」、「水、汗、そこ違う!」
と妻と助産師さんから強めのトーンでアドバイスが……。
その気迫に怖気づきそうになりましたが、私も負けじとできることに尽力しました。

私「水のむ?」
妻「……。腰!」
私「はい!ごめん!」
助産師さん「よし、ちょっと水分とろうか。」
妻「はい。水っ!」
私「はいっ!」

必死になって妻に頑張れ!頑張れ!もう少しで会えるよ!と励まし続け、汗を拭き、うちわで首元を扇ぐと妻からグッジョブのポーズが!心の中で大きくガッツポーズしたのは言うまでもありません!

そして、ついに7月2日15:43に出産!母子ともに頑張ってくれたおかげで大安産でした!
今まで感じたことのない感覚、感情になり、手の震えが止まらないなか、母子を抱きしめずにはいられませんでした!
元気いっぱいの男の子を生んでくれて本当に感謝しかありません。ありがとう!

出産直後

母は強しとよくいいますが、本当にこの一言に尽きると思います。本当にありがとう。お疲れさまでした。

退院の日

そして、先日のリーグ戦に妻と息子が応援に来てくれて、そこで家族に捧げるゴールを決めることができました。日頃から私を支えてくれている家族のために、これからも試合で私の勇姿を見せ、恩返しができるように頑張っていきたいと思います!

次回は、息子の成長日記を書きたいと思いますので、乞うご期待!

そして、現在フェニックスは日本リーグで2位につけています。
プレーオフ優勝に向け、団結してチーム力を高めていきますので、今後も応援のほど、よろしくお願いします!

息子と一緒に!

みなさん、こんにちは!No.2杉山です!
毎週、週刊フェニックスをお読みいただきありがとうございます。

最近、ウエイトトレーニング後の筋肉痛が2日後に絶頂を迎えるようになり、「体の衰えを感じてきたね。」とNo.5石橋選手としみじみ話していますが、まだまだハツラツで頑張っていきますよ!

とうとう梅雨入りしちゃいましたね。雨が続きジメジメの季節が始まりました……
私にとっては嫌な季節ですが、植物等には恵みの季節なので良しとしましょうか笑

さて、みなさん!5月17日(金)に愛知県のケーブルテレビで放送された地域情報番組「ちたまるJOY」はご覧いただけましたか?

みなさんでパシャリ

ハンドボールやプライベートの話など、とても楽しく撮影をさせていただきました。
今回は、本番中の話ではなく、その裏側のお話を少ししたいと思います!
テレビ生出演ということで、私を含めみんな緊張気味に控え室で待機していました。

1人を除いて。笑

どんな話を振られるのだろう、何話せばいいだろうと、みんなで話していました。

1人を除いて。笑

そして、リハーサルが始まり、みんなあまり喋れない中、1人だけマシンガントークをする選手が……

そう、No.6加藤選手です!!

私たちがあまり上手く喋れない中、1人だけ抜群のトーク術で話を回す加藤選手。
MCでもないのに話を振ってくる加藤選手。笑
その結果、20分弱の放送で18分ぐらい時間が押し、しかも、内容は半分ぐらいしか進んでないという状況に……笑
これで本番は大丈夫か?と、心配していましたが、そこはやはり番組スタッフのみなさんはプロで、しっかり時間内に撮影を終えることができました!
加藤選手のおかげで、本番は緊張が解け、良い感じに喋ることができました!しかし、本当に加藤選手のトーク術は、「あっぱれ」でした。笑

話は変わりますが、先日、チームの誕生日会が開催されました!
いつもは毎月開催しているのですが、今回はタイミングが合わず、4・5・6月合同での開催だったので、ほぼ半分以上が主賓という誕生日会でした笑
藤江主将の乾杯挨拶からスタートし、ハンドボールの熱い話やプライベートの楽しい話など盛大に盛り上がり、とても有意義な時間を過ごしました!改めてみんなで集まって、コミュニケーションを取る大切さを感じました!

誕生日会

最後に、7月4日から国体愛知県予選が始まります。
ここ数年、国体に出場できていないので、今年こそは愛知県代表になり、国体で優勝できるように、チーム・個人共にレベルアップしていきます。今年度も変わらぬ応援のほどをよろしくお願いします。

応援お願いします!

みなさん、こんにちは!No.2パチこと杉山拓也の週刊フェニックスのお時間です!

ながらスマホ……いや、“ながら週フェニ”をしているそこのあなた!足を止め、手を止め、見ているテレビを一度消し、私の週刊フェニックスに集中しませんか?きっとリラックスできますよ!

さて、今回の週刊フェニックスは、『やられた!』『杉山、偽装父ちゃんになる』の二本でお送りします。 

まずは『やられた!』です。
朴選手に「ジュンギュさん今日も韓国語を教えてください!若者が使うHOTな言葉を教えてください!」と聞くと、いつもは「ジュース!」とか「お肉!」とふざけてかわされることが多いのですが、「カンコクデハ、タノシイトキヤウレシイトキニ”방귀(バングー)”トイウコトバヲツカウヨ!ニホンゴノ“ヤッター!”ヤ“イエーイ!”ミタイナイミダカラ、パチモツカイコナセタラ、カンコクノヒトカラ“オォー!!”ッテナルヨ! イロイロナトコロデドンドンツカイナムニダ!」と、その日は快く熱心に教えてもらえました。
教えてもらったらすぐに実践したくなる私は、今韓国で熱い言葉“バングー”をいろんなところで使っていました。そして数日後、練習前のアップでサッカ-をしているときに自チームのシヨル選手が得点を挙げ、みんなで喜んでる時に「今だ!ジュンギュさんに教えてもらった、最も韓国で熱い言葉”バングー”を使う時が来た!今しかない!!」と、シヨルさんに向かって「シヨルさん“バングーーー!!”」と両手でハイタッチを求めにいきました。するとシヨルさんは、私が思っていた「おぉーーっ!!」のリアクションではなく「ナンデ!?!?!?!」というリアクションをしていました。それからシヨルさんは「ナンデバングー?エ、ナンデナンデ?」と少し怒った顔で私に迫ってきました。私が、鳩が豆鉄砲食らったかのように目を点にしていたら、シヨルさんが「アーパチ!バングーダメー!」といいながらお尻の下で手をパッパッとしていました。その瞬間疑問がハッキリしました。シヨルさんに怒られながら視線をジュンギュさんに移すと……、大爆笑しながらお尻の下で手をパッパッとジェスチャーしています。そうです。ジュンギュさんが私に教えた韓国語“バングー”は、韓国の若者が使う言葉でなければ、熱い言葉でもなく、日本語で“オナラ”という意味だったのです。笑
私が「ちょっとジュンギュさーーん!」と言っても、ジュンギュさんはずっと大爆笑していました。私は、ジュンギュさんの緻密な作戦にずっと踊らされていたのです……。みなさんも外国語を習う時は注意してくださいね!こんなことはないと思いますが……。笑

やられました!!笑

次に『杉山、偽装父ちゃんになる』です。
今春に兄の奥さんが男の子を出産し、奥さんの姉も男の子を出産し、我が子同然に溺愛しまくっているのですが、今回は、休みの日に義姉の長女と一緒に愛知健康の森という公園に一緒に遊びに行った話です。

#旦那と子どもと公園デートなうに使っていいよ

ずっと前から約束をしていて、やっと行けたので、姪っ子より私の方がかなり張り切っていました。その日は晴天で、公園には人がとても多く、こんなにも人が多いのか!と驚きました。初めは滑り台をこれでもかというくらい滑り、その後はジャングルジムを登り、その後も色んな遊具で遊びましたが、ブランコには見向きもしなかったので、私が抱っこしてブランコに近付いていくと……、号泣されちゃいました。どうやら動くものが怖いようです。しかし、泣く姿も愛おしくて、どうにか克服させようと時間を置きながら試みたのですが、一向に慣れそうにないので、これ以上やると嫌われると思って諦めました。
少し休憩してから別のエリアに来てみると『健康の森』というだけあって足つぼを刺激しながら歩く道や、健康増進器具がありました。私は「あ゛ぁ!あ゛ーー」と言いながらゆっくりヨチヨチ歩いていたのですが、隣を見てみるとケラケラ笑いながら颯爽と走っていく姪っ子の姿を見て、若さとは脅威だなと思うと同時に、老いは怖いなと感じました。笑
そのまま進むと先程とは違った感じの遊具が有り、大好きなクマさんの遊具を見つけ大興奮している姪っ子の姿を見ていたら、どこかで見たことのある背中が目に入りました。平子選手です!すぐに声を掛けようと思ったのですが、その姿は普段の平子選手ではなく、完全にパパの姿でした。やはり、私のような“偽装父ちゃん”とは違うなーと感心しました。平子選手に挨拶をして帰ろうとしたのですが、姪っ子が「あれのりたいーー」とゴーカートの方へ走って行きました。ゴーカートは、動くのに怖くないのかい!と思いながら一緒に乗りました。やはり怖かったそうですが、最終的には慣れてくれて楽しそうに運転してくれました。たくさん遊び、やっと満足してくれた姪っ子を連れて家に帰ったら、ソファーに座ったとたんに秒で寝ちゃいました。笑
遊んでいる時はすごい元気だなーと思っていたのですが、やはり疲れていたんだなと、ほっこりした気持ちになりました。とても疲れましたが、充実した1日を過ごすことができました。

秒で落ちました。笑

最後に、日本リーグで現在フェニックスは11勝4敗1分の4位につけています。日本リーグは一旦中断していますが、1月29日(火)からの日本選手権で優勝できるように、個人としても、チームとしても一から鍛え直し、選手一人ひとりがそれぞれの役割をしっかり果たせるチームになれるように努力していきますので、今後ともご声援をよろしくお願いします!

順位表